一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

その他

脱毛マニアおススメの脱毛方法やポイント学生におススメの自宅脱毛

投稿日:

今回は自宅でできるおすすめの脱毛方法についての
3回目です。

今回はも脱毛マニアおススメの脱毛方法や脱毛のポイント
についても書いてみました。

また、お金のない学生さんにとってのおススメの脱毛方法
についても書きましたので、これについても参考にして
下さいね。

スポンサーリンク

脱毛マニアおススメの脱毛方法

脱毛を行うに当たっては、家庭用脱毛器の場合には
価格なども気になるところです。

今回は色んな脱毛方法があるなかから、おススメの
商品をご紹介していきます。

・家庭用脱毛器「ケノン」
ケノンは、自宅で気軽に使用できる家庭用脱毛器です。
1回の照射で広範囲の脱毛を行うことができ、従来のもの
よりも脱毛処理が楽にできるようになったのが魅力です。

また、出力が高い光脱毛機器なので自宅でエステや
サロンのようなしっかりとした脱毛効果を実感する
ことができます。

「痛い」というイメージを持っている人も多いようですが、
出力は自分に合わせて10段階で調節可能となっています。

カートリッジを変えるだけで美顔器としても使用できる
のが女性にとっては嬉しいポイントです。

実は、ひげ脱毛に使用している男性が多いのも特徴です。
家族で兼用しているという口コミも多数見られます。

簡単にエステやサロンのような脱毛効果を得たいと
考えている人は必見です。

http://tbtjo.net/cs2/sube2/

・家庭用脱毛器「ツーピーエス」
ツーピーエスはエステと同じIPL方式の家庭用脱毛器です。
使用方法は簡単で、自動照射してくれるシステムを搭載
しているので、初心者でもくせがなく扱いやすいのが
ポイントです。

このツーピーエスもケノンと同じく、脱毛+美顔の
2Way仕様となっており、照射範囲も6.15?と大きめです。
チャージ時間はわずか3秒なので、自分のペースで
効率よく脱毛できます。

・除毛クリーム「ヘアーリデューシングクリーム」
ヘアーリデューシングクリームは、顔や背中など全身に
使用することができる除毛剤です。

脱毛大国と言われているトルコの女性の多くが愛用
していることでも有名です。

生えてくる毛量を減らす効果やムダ毛が生えるスピードを
遅らせる効果が期待できるので、使い続けることでムダ毛の
処理も簡単になります。

定期的にムダ毛の処理をするのが面倒くさい、ムダ毛の
処理を綺麗に行いたいと考えている人におすすめの商品です。

・パイナップル豆乳除毛クリーム
5分放置で簡単に除毛できる手軽さが魅力のパイナップル
豆乳除毛クリーム。

発売してからすぐに1万本以上の売る上げを突破した商品で、
肌に優しい成分を配合しているので低刺激で敏感肌の人にも
おススメできます。

産毛~剛毛までどんな毛質にもしっかりと効果を発揮して
くれるため、ツルツル美肌を目指したい目指したい人は

 

 

脱毛を自宅で行うポイント

露出が増える季節や場所になると、今まで以上に
気になるのがムダ毛ですよね。

サロンや医療機関で徹底ケアをしたいけど、時間やお金も
気になる場合はなるべく自宅で済ませたいものです。

今回は自宅で行う脱毛についてご紹介します。

まず初めに、自宅で行う基本的な知識をおさえましょう。

脱毛は、自宅・サロン・医療と主に3つの方法で行う
ことができます。

自宅での脱毛は、自分のペースで行うことができて、
最も低価格です。回数と期間が長くかかります。

サロンでの脱毛は、回数と期間は長くかかるが、医療脱毛と
比べリーズナブルで痛みが少ない、続けることでやや高額になる。

医療での脱毛は短期間で半永久的に脱毛できるが高額である。
専門医師による施術なので信頼性が高い。

など、こうしたことから、自宅での脱毛は、
・できるだけ費用をおさえたい
・人に体を見られるのが苦手
・自分のペースで続けたい
というような人におススメです。

また、脱毛と除毛の違いは、
・電気カミソリやシェーバーなどを使って自己処理
での「除毛」をする。

・自宅用脱毛器などで、毛根やメラニン色素に
働きかける「脱毛」を行う。

など、どちらの段階でも丁寧な処理を重ねていくことが大切です。

スポンサーリンク

では、自宅用脱毛器はどうやって選べばいいのでしょうか。

自分に合った自宅用脱毛器を選ぶ時には3つのポイントがあります。

1、脱毛方式を選ぶ
自宅用脱毛器には「フラッシュ式」と「レーザー式」の
2種類がありますが、脱毛初心者さんにはフラッシュ式が
おすすめです。

フラッシュ式脱毛は痛みを感じにくく、一度に広範囲の
脱毛ができます。

2、脱毛できる範囲をチェックする
自宅用の脱毛器には全身に使えるものとそうでないもの
があります。

また、顔・デリケートゾーンだけは照射の対象外になっている
ものが多いので、もし、それらの部位を含む全身のケアを
したい人には要注意です。
照射可能な範囲をしっかり確認してから購入しましょう。

3、コスパのいいものを選ぶ
脱毛で大事なことは「続ける」ことです。

自宅用脱毛を選ぶ時は、本体以外の価格までしっかり計算
したうえで今後も使い続けられそうなものを選びましょう。

購入前に、追加のオプションや交換用カートリッジなどの
消耗品の価格まできちんと把握して、どういう予算になるか
を確認しましょう。

学生におすすめ自宅脱毛

脱毛をしたいけど、エステなどのお店に行くのは高いから
どうしようと思っている人もおおいはずです。

今回はそんな方々に、自宅でできる簡単脱毛をご紹介します。

脱毛には厳密にいうと3種類あります。

・永久脱毛
・減毛
・除毛
この3つの脱毛の区別はわかりますか?まずは簡単にこの
3つをご説明していきます。

永久脱毛…ここでいう永久脱毛とは、「高い減毛率を長期に
わたり維持できる脱毛法」であるということです。

残念ながら、死ぬまでに毛が1本も生えてこない脱毛は
ないとされています。

この永久脱毛は自宅や脱毛サロンで行えるものではなく、
主に医療機関であるクリニックや美容皮膚科などが行える
施術であるということです。

そのため、その技術や何度も行う施術回数にともなって
料金も高くなってきます。
よって今回の自宅でできる脱毛からは除外されます。

減毛…ここでいう「減毛」とは一般的に「脱毛サロンや
家庭用脱毛器で、肌に生えているムダ毛を抜けやすくしつつ、
徐々に減らしていく脱毛法」であるということです。

脱毛サロンに通うのは少し敷居が高いと感じる学生などには、
家庭用脱毛器などで自宅で減毛することになります。

除毛…ここでいう「除毛」とは一般的に「脱毛クリームや
電気シェーバーなどで、皮膚の表面にでてきた毛をその都度
処理する脱毛法」であるということです。

毛が伸びてきたらその都度その都度行うがゆえに、少し
面倒くさいところもありますが、自宅で気軽に行うことが
できるし、ハードルも低いので、学生などはこの「除毛」を
する人が多いようです。

自宅で脱毛する場合の最大のメリットは、自分が脱毛したいと
思ったときに行えるということです。

また、人見知りや恥ずかしがりやな人にとって、施術中の
会話が辛いとなってしまうと脱毛自体が億劫になって
しまいます。

その点、自宅での脱毛は余分な接触もなく、自分の身体を
見られることもないので、自分のペースで脱毛を行えます。

自宅で簡単に脱毛するには…
「カミソリ・電気シェーバー」
一番身近で簡単にムダ毛を除毛できるのが、カミソリです。
カミソリを使う場合は肌に悪影響を及ぼさないように注意する
ことが大切です。

「毛抜き」
もっとも時間と手間がかかるのが毛抜きです。
毛抜きは炎症を引き起こしやすいのでなるべく避けて
欲しいです。

ほかにも、脱毛クリームや除毛スプレーなどがあります。
自分にあった、使いやすいものを選んでください。

まとめ

今回はいかがでしたか?

3回シリーズにわたって、お勧めとなる脱毛方法やポイント
について書いてきましたが、役に立ちましたかね?

最近では、女性だけではなく、男性も脱毛について
関心を持つ人も増えているようですが、それについては
機会があればまた書いてみたいと思います。

人気ブログランキング

スポンサーリンク

-その他
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

手のシミとシワの予防対策およびハンドケアと各種治療法について

スポンサーリンク 顔だけではなく毎日使う手のケアも重要です。 年齢と共に、顔のみならず手の方にも老化現象が 出てくることはご存じですね。 今回はその手の老化現象の一つであるシミやシワの 対策や、ハンド …

最近のコメント