一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

美容、健康

原因に合わせた脚やせ対策と脚やせのための姿勢、食材、アイテム等

投稿日:

今回は脚やせのテーマを取り上げました。

女性の美しい、スラッとした綺麗な脚は男性のみならず
女性からも憧れられますよね。

そんな美しい脚にするための対策について、今回は
記事を書いてみました。

ぜひ参考にして、美しい脚を手に入れて下さい。

スポンサーリンク

脚が太くなった原因に合わせた脚やせ対策

スラっと伸びた細くてきれいな脚は、女性ならいくつになっても
憧れますよね?

そのため、脚やせを目指してさまざまな対策を取る方も多いと
思いますが、大切なことは、自分にとって最適な脚の細さを知り、そ
れを目標にして努めることです。

自分に最適な脚の細さは、計算で求めることができます。

計算の仕方は、太ももの場合は、自分の身長に0.31cmかけた数値、
ふくらはぎの場合は、身長に0.21cmかけた数値、足首の場合は、
身長に0.12cmかけた数値が理想のサイズになります。

例えば、160㎝の人がこの計算式に当てはめてみると、太ももの
サイズは49.6cmで、ふくらはぎのサイズは33.6cm、足首のサイズは
19.2cmということになります。

この計算式で、自分の理想のサイズを調べてから、それを
目標にして脚やせの対策をしましょう。

また、脚やせのためには、なぜ脚が太くなってしまったのか
原因を知ることも大切です。
そして、その原因に合わせた対策を行うことが重要です。

脚が太くなる主な原因の1つには、血行不良や冷えがあります。
脚が太くなるのは、食べる量が多かったりカロリーを摂りすぎたり、
運動をほとんど行わなかったりして、カロリーが十分燃焼され
なかったことで、脂肪として溜まっていくのです。

ただ、溜まった脂肪が下半身へ集中するのは、個人的な体質が
関係しています。

例えば、脚がひどくむくむとより冷えやすくなり、血行も悪くなり、
余分な水分や老廃物を排出できず溜まっていき、脂肪細胞も増えて
くるので、脚が太くなってしまうのです。

このように、脚が太くなるもともとの原因は、脂肪が溜まること
ですが、それまでにはむくみや冷えといった体質に関係する問題も
あるので、そのことも把握しておきましょう。

そして、脚やせの対策も原因によって違います。
脚のむくみによって、太くなっている人は、無理に運動や筋トレを
行うと、体に大きな負担がかかり、むくみを悪化させてしまう
ことがあります。

人によって差はありますが、ひどくむくんでいる時は、過度な
運動や筋トレは控えた方が良いでしょう。

また、脚が太くなった原因が、単純に脂肪が付きすぎた場合は、
食事制限でカロリーを抑えることだけに専念しても、ほとんど
意味がありません。

食べるもののことだけ考えずに、適度な運動やストレッチ、筋トレ、
マッサージなどを行ってカロリーを消費させる努力をしましょう。

このように、脚やせを進めるには、脚が太くなった原因に合わせた
対策を行うことが重要なのです。

正しい姿勢で脚やせ対策

姿勢が悪い人は、見た目の印象が悪くなります。
それに、脚の筋肉が衰えたり、逆に、姿勢が悪いことで通常は
使わない筋肉を鍛えることになり、脚が変形したり太くなったり
してしまうのです。

そのため、脚やせを目指す人も、立つ、座る、歩くなど普段の
動作で、意識的に姿勢を良くして過ごすことが大切です。

脚を細くするために、急に激しい運動やきつい筋トレなどの対策を
行う人もいますが、そんな苦労をしなくても、常に正しい姿勢を
意識するだけで、脚やせは可能なのです。

姿勢の悪さを指摘されたことのある人は、姿勢を矯正することで、
見た目の印象が良くなるだけでなく、細くて美しい脚を実現できる
のです。

姿勢が悪い人は、骨盤が歪んでいたりズレていたりすることがあります。

骨盤の歪みやズレは、姿勢が悪くなるだけでなく、脚の血管を圧迫
することもあり、血行が悪くなってむくみの症状が出ることもあります。

さらに、歪みがひどいと、腰や肩に痛みが現れるなど、全身に影響を
及ぼすことがあるので、骨盤の歪みを解消する対策に努めましょう。

骨盤のゆがみやズレを解消させるには、整体などの治療を受けるのが
一番ですが、自宅でできる改善方法もあります。

それは、骨盤の歪みを解消させて良い姿勢に導く効果のあるストレッチ
を毎日行うことです。

それでは、簡単にできる姿勢矯正のためのストレッチのやり方を紹介します。

1、膝立ちの状態で、前方をまっすぐと見る姿勢を取ります。

2、右手と左手を組み合わせて、ぐっと頭の上へ伸ばします。

3、腕を伸ばした状態で、上半身を右にゆっくりと倒します。

4、次は左を倒していき、体の側面を十分に伸ばしていきます。

このストレッチにより、骨盤の歪みやズレが改善されて姿勢も良くなり、
さらに、脚の筋肉をバランスよく鍛えることができます。

そのため、骨盤の歪みが改善されれば、姿勢が悪いことで低下した
筋力も徐々についてきて、美しい脚の実現も期待できるのです。

また、バランスボールを使ったエクササイズも、歪んだ骨盤を
矯正することができます。

それでは、バランスボールを使ったエクササイズを紹介します。

1、ボールの上に姿勢を正して座り、足は肩幅よりも広い位置に置きます。
その足の位置を変えないようにして、息を吐きながら、ボールをお尻で
押して前方へ腰を出します。

2、次は、腰を後方へ突き出すように動かします。
この時、上半身が動かないように、おへそから下だけ動かしましょう。
この前後の運動を1分で1セットを5セット行いましょう。

また、腰を前後に動かすエクササイズと同じ要領で、左右に動かす
運動も5セット行いましょう。

お尻を、右回り、左回り、と交互に回転させるエクササイズも骨盤を
ほぐす効果があります。

脚やせ効果のある食材

脚やせを目指すには、カロリーや塩分、糖分の摂りすぎは注意
しなければいけませんが、脚やせに良い効果をもたらす食材もあります。

スポンサーリンク

運動やマッサージなどの脚やせ対策に加え、毎日の食事に積極的に
取り入れることで、効率的に脚やせを目指せます。
それでは、脚やせ効果のある食材について紹介します。

脚を太くする原因のむくみを解消する成分として有名なのはカリウムです。
カリウムはミネラルの1つで、利尿作用に優れ、体内のナトリウム量を
調整する作用があります。

必要以上に摂取した塩分や水分を体外へ排出するので、むくみの
解消につながるのです。

そのため、カリウムを豊富に含む食材を食べるようにしましょう。
カリウムを多く含む食材には、アボカド、大豆、納豆、バナナ、
ほうれん草、パセリなどがあります。

また、むくみを解消するには、血行を促す効果のある栄養素を摂取
することも大切です。

血行促進効果のある栄養素は、良質なタンパク質やビタミンEです。
食材からビタミンEを多く摂るのにおすすめなのがプルーンです。

プルーンは、カリウムやクエン酸なども多く含まれているので、
健康で効率的にダイエットを行うのに最適なフルーツです。

その他にも、モロヘイヤ、ウナギ、かぼちゃ、ヒマワリ油、緑茶
などにも多く含まれています。

ビタミンCも、血行を促進する作用があります。
さらに、ビタミンCは、余分な老廃物を排出させて、コラーゲンの
生成を促進するので、セルライトの蓄積を防ぐ効果もあります。

ビタミンCを多く含む食材は、ブロッコリー、ピーマン、イチゴ、
サツマイモ、レモンなどです。

ビタミンB群の1種である葉酸も、赤血球の形成に欠かせない栄養素
なので、葉酸が含まれる枝豆、ほうれん草、ブロッコリー、
アスパラガスなどを意識して食べましょう。

また、鉄分も、不足すると貧血になってしまうので、レバー、アサリ、
枝豆、小松菜、牛ヒレ肉などの食材を取り入れましょう。

このように、血液の流れを促進する効果のある栄養素を摂取すると、
健康的な毎日を過ごせるようになりますが、それだけでなく、
脚やせ対策としても嬉しい効果をもたらしてくれるのです。

ただ、脚やせに効果のある栄養素といっても、その中の1つを単品で
食べていても、効果はないでしょう。

毎日の食事の中で、これらの食材をできるだけ多く使って、
バランス良く摂取するように心がけることが大切です。

また、食事は早食いにならないように、しっかりとよく噛んで
食べるようにしましょう。

食べ物をたくさん噛むと、消化されやすくなって、必要な栄養素を
吸収しやすくなります。

それに、よく噛むことは、満腹中枢が刺激されるので、少ない量でも
お腹がいっぱいになり、食べすぎを予防することにもつながるのです。

脚やせ対策におすすめのアイテム

脚やせ対策は、道具を使わなくても、ストレッチやエクササイズを
取り組んだり、食生活を改善したりすれば、脚やせ効果を発揮する
ことができます。

しかし、自分の頭の中だけで「やらないと」と考えていると、
忘れてしまうことがあったり、面倒くさくなってしまったりする
こともあります。

脚やせ対策のためのアイテムはいろいろ販売されていますが、
そのメリットは、効率よく脚やせできるだけでなく、いつも目に付く
ところに置いておけば、「脚やせのためにせっかく買ったのだから」
とモチベーションも上げてくれるのです。

脚やせ対策に限ったことではありませんが、どんなダイエットでも
数回行っただけでは、良い効果が得られるはずはないのです。

最も大切なことは、毎日少しずつでも続けることなのです。

そのため、脚やせアイテムを購入する際も、自分が毎日続けらるか
どうかよく考えてから選びましょう。

毎日のストレッチやマッサージ、エクササイズなどをより楽しく
できるアイテムがあれば、「嫌だな」「面倒くさい」と思う
こともなく、積極的に取り組めると思います。

ただ、脚やせアイテムは楽しそうなものを選べば良い、という
わけでもありません。

脚が太くなる原因は、人それぞれ違うので、その原因を改善・
解消する効果のあるアイテムを選ぶことで、効率よくダイエットを
成功させられるのです。

そのためには、自分の下半身がどうして太ってしまったのか、
知ることが大切です。

脚が太くなる原因の1つには、骨盤の歪みもあります。
普段の生活で体を片方に傾けていると、片方ばかりに負荷がかかり、
骨盤が歪んでしまうのです。

歪んだ骨盤を矯正するには、バランスを整える効果がある
「骨盤ベルト」がおすすめです。

骨盤ベルトとは、骨盤のある部分に巻くことで、骨盤を自然と
正しい位置に整える効果があるのです。

巻くだけなので、大変な思いをしなくても、日常生活の中で
脚やせ対策ができます。

さらに、骨盤体操やストレッチも行うことで、骨盤の歪みを整える
効果が高まり、スムーズにダイエットができます。

また、体脂肪が多くて脚が太くなっている場合は、インナー
マッスルを鍛える「バランスボール」がおすすめです。

バランスボールは座るだけで、脚だけでなく、全身のバランスを
整えてくれます。

また、仕事や勉強をする時の椅子の代わりにしたり、テレビを
見る時やスマホを操作する時など、リラックスタイムに取り
入れたり、バランスボールでエクササイズするための時間を
わざわざ作らなくても、普段の生活の中で鍛えることができます。

まとめ

今回の記事は、いかがだったでしょう。。

脚の美しい女性は本当に男性からすると、どんな人なのかと
注目したくなります。

女性ならばだれでもそういう脚を手に入れたいと思うのでは
ないでしょうか?

今回の記事があなたの脚やせの助けになれば幸いです。

人気ブログランキング

スポンサーリンク

-美容、健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

血糖値を下げる食べ物-2、ヌルヌル食品、ゴボウ、タマネギ

スポンサーリンク 血糖値を下げる食べものについての2回目です。 今回と、次回は具体的な食品名をあげて、どんな 食べものが血糖値を下げるのかを書いてゆきます。 今回は、ヌルヌル食品と、ゴボウ、そしてタマ …

腰痛と布団について。腰痛におすすめの布団の特徴とその価格は?

スポンサーリンク あなたは毎日寝ている布団というものについて考えて みたことがありますか? 特に腰痛に悩んでいる方は、今一度今自分が使っている 布団が自分に合っているものかどうか調べて下さい。 今回の …

リバウンドの仕組みとリバウンドを防ぐ方法について

スポンサーリンク 今回はリバウンドということをテーマに 記事をまとめてみました。 ダイエットをして思い描いた体重や体型に なって喜んでいたのもつかの間、しばらく してまた元に戻ったということもよくある …

リンゴ、キャベツ、豆腐、寒天の置き換えダイエット

スポンサーリンク 今回は置き換えダイエットの具体的な食材による置き換え 方法の2回目です。 その2回目の今回は、リンゴ、キャベツ、豆腐、寒天を 使った置き換えダイエットです。 前回同様に今回もなかなか …

血糖値を下げる食べ物-3、お茶、大豆食品、ナッツ類

スポンサーリンク 血糖値を下げる食べものについての3回目です。 今回も具体的な食品名をあげて、どのような 飲食物が血糖値を下げるのかを書いてゆきます。 今回は、お茶5選と、大豆食品、そしてナッツ類 に …

最近のコメント