一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

美容、健康

ニキビ跡をクレーター状に残さないようにするための方法とは?

投稿日:

かつてはニキビは青春のシンボルというような
呼ばれ方をしたk時期もあります。

最近ではそのような言い回しはあまり聞きませんが、
女性にとっても男性にとっても、ニキビはあまり
付き合いたくないものです。

今回はそのニキビ跡をクレーター状に残さない
ようにするための記事を書きました。

ニキビでお悩みの方はぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

にきび跡がクレーターになる

にきびクレーターは、にきびのケアをしっかりせずに
症状が進んでしまった場合に、皮膚にできることが
あります。

にきび跡のある顔がコンプレックスになったりもします。
成人してからも、ストレスや食習慣の乱れなどで
にきびが発生することがあります。

にきびを放置してクレーター状にしてしまわないように、
しっかりお肌のお手入れをしてください。

お肌ににきびができる原因として、ホルモンの偏りが
挙げられます。

にきびは自然治癒することもありますが、化膿が進んで
皮膚にクレーター痕が残ってしまうこともあります。

にきびがにきび跡になってしまったと、落ち込んで
いる人もいます。跡ができてしまってからでは改善が
難しいため、にきびのない状態を維持ことが大事です。

にきびができるのは、毛穴に皮脂や汚れが詰まって
炎症が生じるためです。

毛穴に目詰まりを起こした場所に細菌が繁殖し、炎症の
原因になることによってにきびが悪化し、クレーターを
作ります。

もしも軽度のにきびなら、清潔な状態にし、刺激せずに
放置しておくことによって、徐々に自然治癒していく
でしょう。

特に黒にきびや赤にきびは、にきび跡かクレーターに
なりやすい厄介なにきびです。にきびのケアには充分な
注意を払いましょう。

クレーターになりやすいにきび跡

にきびケアが必要のないにきびや、しっかりケアを
しなければ化膿が進んでクレーターのようなにきび
跡ができるにきびがあります。

にきびの化膿した部分を、壊してしまう人も少なく
ありません。しかし、にきびを潰すとクレーターに
なりやすいので、避けましょう。

指先は、見えない雑菌がたくさん繁殖しているという
部分です。

にきびを壊しても、そこから細菌が入ってより化膿が
進み、にきび自体は一向に治らなかったりもします。

一つのにきびが大きくなったり、数多くのにきびが
狭い範囲に幾つもできた時もにきびは治りづらくなり、
クレーター状の跡ができやすくなります。

医療機関でにきびの治療を受けることで、にきびの
症状を速やかに改善することができます。

スポンサーリンク

早めに治したいにきびがあるなら、病院に行くと
いいでしょう。

にきびが膿んでおり、腫れていたり、痛みを感じる
のであれば病院での治療を受けた方がクレーター状の
にきび跡ができにくくなります。

にきび跡の多くは色素の沈着であり、そのままに
しておけばいずれはなくなります。

もしも皮膚がなめらかなままなら、多少のにきび跡は
時間が経つにつれわからなくなっていくでしょう。

お肌にクレーター状のへこみができてしまったにきび
跡は、治すこと自体が難しいので、注意が必要です。

クレーターのようなにきび跡を残さないために

お肌のお手入れをしっかりすることで、クレーターの
ようなにきび跡はできにくくなるといいます。

肌の状態をよりよいものにしておけるよう、正しい
やり方で洗顔をすることが基本です。

洗顔時は、きめ細かなしっかりした泡をつくり、
すすぎは充分に行います。

にきびがたくさんできていて、お肌の油分が多い場合は、
1日2回の洗顔がよいときもあります。

にきびのできる理由に、よく眠れてないことや、
不健康な食生活も挙げられます。

お肌にとっても寝不足は大敵ですので、質のいい睡眠を
充分に取るように心がけましょう。

にきびがある時は、肉や油ものを抑えめにすると
皮膚の油分を減らし、お肌のケアが可能になります。

にきび跡が皮膚を陥没させクレーターにならないように、
ビタミンCの豊富な食材やサプリメントを使うという
方法もあります。

また、にきび跡がクレーターにならないよう、にきびを
刺激しないようにしましょう。
触ったり、髪が触れたりするのもいいことではありません。

この頃は優秀な医薬品もあり、にきびができたら病院で
診察を受けて薬を処方してもらうというのも、にきび跡を
クレーター化させない方法となっています。

にきび跡を改善するテープや、ステロイドを注射する
ことによって、できてしまったにきび跡を目立たなく
することも可能になっています。

にきび跡がクレーター状になったという人でも諦めず、
病院に行ってみてもいいでしょう。

まとめ

今回はいかがでしたか?

ニキビはいろいろな原因で出来てくることがお分かりに
なった事でしょう。

基本的には皮膚科などの医療機関を受診して、早めに
処置してもらい良い薬を出してもらうのが良いのかも
しれませんね。

今回の内容がお役にたったのであれば嬉しいです。

スポンサーリンク

-美容、健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ボトックスで小顔効果を得る方法。そのメリットデメリット。

スポンサーリンク ボトックスによる小顔効果についてはご存じでした でしょうか? これまでは、しわ取りに関しては有名な方法だった ようですが、最近では小顔に応用されることも多く なってきました。 今回は …

水素の効果とサプリメント。水素サプリメントとは?

スポンサーリンク 活性酸素が体によくないないものであるという事は 最近多くの人も理解しています。 それに伴って、水素が体にいいものである事も 併行して認められるようになって来ました。 なぜなら、酸素と …

肝臓におすすめの成分とサプリ。肝臓に良い食品やウコンなど。

スポンサーリンク 今回は肝臓におすすめな食品やサプリメントなどについて 書いて見ました。 飲み会などでお酒をよく飲む人は、肝臓がだいぶ弱って いることも多いです。 そこで、そういう方のためにどんな食品 …

髪のパサつき注意事項&洗わないトリートメントや髪質による違い

スポンサーリンク 今回も前回に引き続いて、髪のパサつきがテーマです。 今回は髪のパサつきの注意事項や、髪質による トリートメントの違い、そして洗わないタイプの トリートメントについても書きました。 髪 …

ウエストのくびれは体型の重要ポイント。シェイプアップ方法は。

スポンサーリンク 男性であればもちろんのこと、女性であっても女性の ウエストのくびれはプロポーションの上で重要な条件 です。 私は男性ですが、やはりをウエストがキュッと引き しまった女性には注目してし …

最近のコメント