一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

美容、健康

有酸素運動の種類と有酸素運動によるダイエットに適した時間帯

投稿日:

今回は有酸素運動について記事を書いてみました。

有酸素運動というとどのようなものを想像される
でしょうか?

ウォーキングやジョギング、そしてエアロバイク
などがポピュラーなものと思われます。

今回はその有酸素運動の種類や有酸素運動を使った
ダイエットとそれに適した時間帯などについても
書きましたので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

有酸素運動の種類

有酸素運動にはウォーキングやジョギングなど、いくつか
種類があるといいます。

ダイエットに適した有酸素運動には何があるでしょうか。

有酸素運動の中でもダイエットによいといわれるものは、
軽くゆっくりした動きで行える運動負荷のものです。

単純でリズミカルな動作を反復できる運動が、心拍数を
一定に保ちながら長時間運動をするならおすすめです。

ダイエットにジョギングやウォーキングがよいとされる
理由はここにあります。
他におすすめなのは、サイクリングやエアロバイクです。

多くの人が実践しているウォーキングは、手軽さと運動
強度の軽さが特徴です。

ジョギングは、ウォーキングと並んで人気の高い有酸素
運動だといえるでしょう。

基礎体力もつき、ダイエット効果だけでなく足腰が強く
なる運動ですが、コースや時間帯を運動に適したもので
選ぶことが不可欠です。

天候が悪い時、外出する気になれない時の有酸素運動には、
踏み台昇降が適しています。

この運動は、一定のリズムで踏み台に乗り、降りる動作を
繰り返します。

安全のためには、台は動かないように壁につけるなどして
固定すると良いでしょう。

台を使わず足踏みだけでも台が無いという場合には大丈夫で、
効果的にダイエットできます。

足腰が強くない人や肥満体型の人は、踏み台を使った運動は
足を踏み外して転倒する危険性があるので気を付けましょう。

有酸素運動でダイエットをするには、どのような運動であれ
大事なのは自分に合った持続可能な方法を選ぶことでは
ないでしょうか。

有酸素運動によるダイエット

運動の中でも有酸素運動がおすすめなのは、健康的に
ダイエットがしたいという人です。

有酸素運動とは息切れせずに呼吸をしながら続けられる
ような運動で、ジョギングや水泳などです。

短距離走やジャンプなど瞬発力を競うものとは違い、
体を継続的に動かすものです。

体内に十分に酸素を取り入れながら体を動かしますので、
普段より弾んだ深い呼吸をします。

脂肪を運動に必要なエネルギー源に変えるために、体内に
取り込まれた酸素は脂肪と結びつくといいます。

体内の脂肪を燃焼させる働きがあるため、有酸素運動が
ダイエットに効果があるのだといえます。

血液中の脂肪は、運動を始めてからしばらくは代謝が
継続しています。

20分以上の有酸素運動は体内に蓄積されている脂肪を
燃焼させるようになるため、ダイエット効果があると
言われています。

スポンサーリンク

運動強度の目安は有酸素運動の場合、呼吸が苦しく
ならない程度です。

無酸素運動になってしまうのが、息が切れてしまうほどの
きつい運動で、数分くらいしか続けられないでしょう。

さらにダイエットだけでなく、心肺機能の強化や血圧の
低下、筋力増強効果など、健康に良いことがたくさん
あるのが、有酸素運動です。

誰にでもできる簡単なものが、有酸素運動です。

ダイエットを成功させるためには、継続して行うことが
できるかどうかがとても大切なのです。

有酸素運動に適した時間帯

一日うち、どの時間帯が有酸素運動によるダイエットに
ぴったりなのでしょうか。

有酸素運動を始めてしばらくは、血液中の糖質がエネルギー
源となります。

ダイエットに良いのは、有酸素運動をすれば体脂肪が
すぐに燃焼させることができる血糖値の少ない時では
ないかという考えもあるかもしれません。

唯一の脳の栄養源となるのが糖質です。

ジョギング中に想定外のトラブルに巻き込まれる可能性も、
極度の空腹状態は集中力が低下していることである
かもしれません。

低血糖状態での運動は肝臓のグリコーゲンを使うという
仕組みになっています。

筋肉をすり減らしてしまうことに、一緒に筋肉の原料と
なるアミノ酸も使ってしまうのでなるといいます。

低血糖状態で有酸素運動をするより、血糖値がある程度の
状態である時に運動を開始するのがおすすめです。

血中の糖質から体脂肪に徐々に使用するエネルギーを
切り替えた方が、ダイエットは健康的に行うことが
できるでしょう。

ジョギングをダイエットにと早朝にする人もいるようです。
特に高齢者にとっては空腹の低血糖状態で激しい運動を
することは、危険ではないでしょうか。

運動は控えた方がいいのが食後すぐで、消化活動に
血液が集中しているからです。

有酸素運動によるダイエットに適した時間帯は、食後
1時間以上が経過して血糖値が安定し、消化活動も
一段落ついた頃だといえるでしょう。

まとめ

有酸素運動については理解していただけましたか?

どのような有酸素運動をすれば自分にとって最も
効果的なダイエットになるのか?

その人それぞれに相応しい運動があると思いますので、
有酸素運動の内容や、それを行うのによい時間帯など
基礎的な知識を得た後に、いろいろ試してみて下さい。

この記事があなたのダイエット生活に役立ちますように。

歩くだけでやせる! ヨガウオーク

人気ブログランキング

スポンサーリンク

-美容、健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

女性の抜け毛と抜け毛予防策について

スポンサーリンク 今回は抜け毛がテーマです。 抜け毛というと、男性のいわゆる「ハゲ」 のようなものを想像するかもしれませんが、 そんなことはなく、女性にも抜け毛があり それで悩んでいる方も多いのです。 …

紫外線対策と紫外線をカットするアイテムなどについて

スポンサーリンク 桜の季節も終わって、だんだんと気温も上がって きていますね。 それに合わせるかのように、太陽から降り注がれる 紫外線の量も増えてきています。 これからは肌の露出がおおくなることもあり …

アトピーとサプリメント。アトピー用サプリと胃腸の関係や注意点。

スポンサーリンク アトピー性皮膚炎は、近年になって特に増えてきた 疾患の一つです。 原因はアレルギーによるものですが、なかなか やっかいな病気になっています。 今回はそのアトピーとサプリメントの記事を …

おなかのダイエットについて、効果的なおなかダイエットとは?

スポンサーリンク 最近では、メタボリックシンドロームという 言葉が一般的になりました。 その中の条件の1つにおなか周り、すなわちウエスト サイズの項目があります。 そういったことから、おなか周りのダイ …

髪のパサつき原因とおすすめのトリートメントとコンディショナー

スポンサーリンク 髪のパサつきというのは、特に女性にとってはとても 関心のあるテーマです。 女性はいつも綺麗で艶やかな髪の毛でいたいと何歳に なっても思っているものです。 そこで今回は髪のパサつきをテ …

最近のコメント