一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

美容、健康

キャベツダイエットの方法、メリット、デメリットについて

投稿日:

ダイエットには色々な方法があります。

あなたはキャベツダイエットという方法については
ご存じでしたでしょうか?

この方法はシンプルにただキャベツを食べるという
ものですが、結構有効な方法でもあります。

今回はその方法や、メリット、デメリットについても
書きましたのでぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

キャベツダイエットとは

ダイエットにキャベツを食べるという方法があります。

キャベツダイエットは食前や主食の代わりにキャベツを
食べることによって、満腹感を引き出し、空腹感なしに
ダイエットが出来るというものです。

カロリーが低く、ビタミンやミネラル、食物繊維が多い
ことから、キャベツはダイエットに適しています。

他のダイエット方法をしていても、ダイエットのため
にはキャベツは多めにとりいれたいものです。

キャベツダイエットの強みとして、空腹感を感じずに
食事を減らせるため、ストレスの少ないダイエットが
できることがあります。

キャベツは独得の歯応えがあり、よく噛んで食べる
ことで満腹感を得ることができます。
食物繊維と水分が主な構成物質となります。

あらかじめキャベツを食べてから食事をすることで、
カロリー過多にならないようにします。

キャベツは100グラム食べても、カロリーは23カロリー
と、たいへんカロリーが低いものです。

間食をしたい気分の時、夕食のカロリーを少なく
抑えたい時、キャベツを食べていればダイエットに
役立てることができます。

キャベツは年間通して販売しており、いつでも安価で
買えるということも、キャベツダイエットの続行に
おいては重要です。

もしも一念発起してキャベツダイエットを思い立っても、
なかなかキャベツが入手できないという状況であれば、
ダイエットの意欲も道半ばにして削がれてしまう
でしょう。

年間いつでも販売されていることがキャベツの強みです。
キャベツダイエットを行う際には、入手難易度を気に
せず行えるでしょう。

キャベツダイエットの方法

二種類のやり方で、キャベツを使ったダイエットを
することができます。

1つ目のキャベツダイエットの方法は、キャベツを
食前に食べるというものです。

食事をする前に、キャベツを六等分してそのうちの
一つを食べます。

切り方や味付けは自由です。キャベツを食べおわったら、
いつも通りに食事を摂ります。
特に食べてはいけないものや、分量の制限はありません。

普段どおりの食事といっても、キャベツを食べた後
ですので食べられる量には限度があります。
結果的に、ダイエット効果を得ることができるでしょう。

もう一つの方法は、主食を摂取する代わりにキャベツを
食べるようにするというやり方でのダイエットです。

主食は食べずにキャベツを1/6食べます。おかずや
みそ汁と一緒に食べますので、キャベツが食べやすく
なります。

食前と違い、他のおかずと共に食べるので、キャベツが
最後になって余らないように優先的に食べることが
大切です。

キャベツはご飯やパンよりカロリーが少ないため、
主食をキャベツに置き換えたダイエットでは摂取する
カロリー量を少なくできるというものです。

スポンサーリンク

どちらのやり方が自分に合っているかを考えた上で、
キャベツダイエットに取り組んでみてください。

あらかじめキャベツを食べてから食事をする形式の
キャベツダイエットの方が、カロリーを抑制できる
といいます。

どちらの方法であれ、他のダイエット方法でも、長く
続けることが肝要です。

キャベツダイエットをする際には無理なく続けられる
ように工夫してください。

キャベツダイエットのデメリット

キャベツダイエットを行う上で、あらかじめ気をつけて
おきたいこととは何でしょう。その一つは単調な味に
飽きがきてしまうことです。

キャベツを食べるためには、しばらく噛み続けなければ
いけなくなります。

始めのうちはそれでもいいかもしれませんが、しばらく
続けているとキャベツを食べることにうんざりする
気持ちが出てきがちです。

キャベツを飽きずに食べつづけるためには、調理法や
味付けに工夫をすることてが大事です。

しょうゆや塩、ノンオイルドレッシングで自分好みの
味にしましょう。ただし、マヨネーズやオイル入り
ドレッシングはカロリーを高めてしまいますので、
キャベツダイエット中は使わないようにするといい
でしょう。

トマトやセロリのようなカロリーの低い野菜を食べる
ことで、週1程度であればキャベツ代わりにできます。

色々な方法で、食事に変化をつけるよう心がけると
いいでしょう。

キャベツダイエットのデメリットとしてはストレスが
あります。

キャベツダイエットの方法はシンプルで、食前か
主食としてキャベツを食べるだけです。

空腹のストレスや、苦手な運動をするストレスは
ありませんが、日々ひたすらキャベツを食べつづける
ことも実は意外とストレスです。

せん切りにしたり、手でちぎったりなと、外見の
バリエーションをつけるなどするのもいい方法
でしょう。

キャベツダイエットでは、キャベツを食べつづける
ことがストレスにならないよう工夫することが、
継続するためには欠かせないと言えるでしょう。

まとめ

今回のキャベツダイエットはいかがでしたか?

確かにキャベツという野菜は、手に入りやすく
カロリーも少ないので、ダイエット食品としては
とても優れていると思います。

ただ、このダイエット方法のメリット、デメリットを
しっかり理解した上で取り組んだ方がダイエットの
結果も良いものになると思います。

今回の記事があなたのダイエット生活に少しでも
お役に立てたのなら幸いです。

万能キャベツピーラーつき おいしくキャベツダイエット (主婦の友生活シリーズ)

人気ブログランキング

スポンサーリンク

-美容、健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏バテの原因と対処法。夏バテ対策としての食事、運動、冷房など。

スポンサーリンク 毎日暑い日が続いていますが、今回は夏バテについての 記事を書いてみます。 夏バテしやすい人も、しにくい人もおられるとは思い ますが、夏バテの原因とは何なのか? また、夏バテ対策として …

女性の加齢臭対策その2。制汗や対策用のシャンプーとサプリ。

スポンサーリンク 今回も引き続き女性の加齢臭についての記事です。 前回でも加齢臭対策を主に食事の面から書いて みましたが、今回はシャンプーやサプリメント について書きました。 今回も参考になる情報がた …

置き換えダイエットで大人気のスムージー食品を数種類ご紹介。

スポンサーリンク 置き換えダイエットが人気を集めているようです。 1日の食事のうちの、1食または2食を別の食品に 変えると言うだけなので、簡単さが受けている ようです。 今回はその置き換えダイエット食 …

顔のたるみと加齢についてその原因と対策とは?

今回は顔のたるみについて書いてみました。 シミやシワなどもそうですが、見た目年齢を 上げやすいものとして「顔のたるみ」があり ます。 個人差はあるものの、10歳くらいは老けて 見えてしまう恐るべき「顔 …

女性の抜け毛と抜け毛予防策について

スポンサーリンク 今回は抜け毛がテーマです。 抜け毛というと、男性のいわゆる「ハゲ」 のようなものを想像するかもしれませんが、 そんなことはなく、女性にも抜け毛があり それで悩んでいる方も多いのです。 …

最近のコメント