一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

美容、健康

ファスティングと置き換えダイエットの違いと効果、効果的な運動。

投稿日:2017年12月29日 更新日:

今回から数回にわたってファスティングと置き換えダイエット
について書いていきます。

ファスティングダイエットとファスティング置き換えダイエット
とは同じような感じを受けますが、実は違うものであるという
ことをご存じですか?

そういった内容も書いていますし、どのようなものを置き換え
るかということにも触れています。

そしてその効果を高めるための運動についても述べています
のでこれも参考にして下さい。

スポンサーリンク

ファスティングと置き換えダイエットの違いと効果

ファスティングダイエットは、置き換えダイエットと
とても似ています。

ファスティングは断食のことで、ミニファスティングの
18時間断食から24時間断食、36時間、48時間程度の
ファスティングが人気です。

置き換えダイエットは1日24時間の中で3食のうち1食分だけ、
ローカロリーの食べ物に置き換え、1日の食事全体量を
減らしていきます。

食事から食事の間隔を大きく開け、内臓を休めるという
ところは置き換えダイエットとファスティングダイエットの
似ている部分ですが、基本的には少し違ったダイエット法
とも言えそうです。

ファスティング中は基本的には水やお湯のみですが、
最近では手作り野菜ジュースや酵素ドリンクを食事代わりに
置き換えする方法もあります。

ファスティングはある程度食事を摂らずに、内臓を休ませて
あげることで新陳代謝を高めるという効果があります。

体調も良くなり腸内環境改善効果もありデトックス
効果もあるのです。

それに比べて置き換えダイエットは、デトックスや代謝向上
というよりまず食事を減らすことを重視。

基本的にはファスティングとは少し違いますが、酵素ドリンク
置き換えダイエットなどは、ミニファスティングととても
似ています。

そのため食事と食事の間隔が一番開けることのできる、
夕食の置き換えダイエットが一番効果が高いのです。

置き換えダイエットは毎日行う必要があり、逆にファス
ティングは週1~月2がおすすめと言われています。

ファスティング置き換えダイエットの方法と効果

ファスティング置き換えダイエットとは、ファスティング
ダイエットと置き換えダイエットの良いところを1つにした
ダイエット法とも言えます。

代謝やデトックスを高める効果の高いファスティング
ダイエットと、1日の食事量をコントロールする置き換え
ダイエットの両方を1つにしたものです。

置き換えダイエットの場合、カロリーの少ないものを
食べることで、満腹感を得ることができます。

そのためいろいろなローカロリーの食品を、食事の代わり
に置き換えることができるのです。

しかしファスティングは胃腸の中を空にすることを重視
するので、満腹感を得られるような置き換え食品は向いて
いません。

ファスティング置き換えダイエットの場合におすすめの
食品は、野菜ジュースや酵素エキスで、できるだけ固形は
避けて、断食よりは気分的に満足できるものとして
これらは最適と言えそうです。

酵素ドリンクや野菜ジュースなどは、それぞれ含有している
ビタミン、ミネラルを酵素が吸収を高めますが、胃腸への
負担が少なくファスティングダイエットにもピッタリです。

酵素ドリンクは市販のものは割と価格が高めなので、
自宅で作るのもおすすめ。

特にいろいろなフルーツを使用した酵素ドリンクは、
香りも良く、飲むのも楽しくなります。

また野菜ジュースは、市販のものは酵素やビタミン、
ミネラルがとても少ないので、自宅でつくるものが
おすすめです。

新鮮な野菜やフルーツを使用し、青臭さを消すためには
リンゴをジューサーに入れるといいでしょう。
またレモン汁をプラスするのもおすすめです。

いろいろな置き換えダイエット商品を上手に利用する

置き換えダイエットをとても上手に行っている人は、
意外とこだわりを持たずにさまざまなダイエット食品を
利用しているようです。

例えば置き換えをバナナにする、ヨーグルトにするなど、
いろいろな食品を利用して自分にあった置き換え
ダイエットをするのはおすすめですが、やっぱり
同じものばかりでは飽きてしまうことも。

スポンサーリンク

そんな飽きから、せっかく頑張ってきた置き換え
ダイエットが、続かなくなってしまうこともあるのです。

置き換えダイエットの場合、体重を落とすだけなら短気
決戦もおすすめですが、太りにくい体質をつくるので
あれば長期決戦で行うことが必要になってきます。

本当に太りにくい体質をつくるためには、ある程度
続けることが大切であり、そのためには飽きないように
することも大切です。

人間は食べることに幸せを感じるため、やっぱり置き換え
ダイエットでも喜びを感じることは大切です。

そこで今は置き換えダイエット用の商品がいろいろ
出回っているので、それらを上手に利用し、そこに少し
手を加えて野菜をプラスするなど、美味しさや分量でも
満足を感じるようにすることも大切なのではないでしょうか。

もちろん、毎日同じものを徹底的に続けた方が続けやすい
という人もいるので、そういう人は毎日同じもので
置き換えダイエットをしても問題ありません。

しかしもっと満足したい、もっと自由に食べたいと思う
人は1つの食材にこだわらず、いろいろな置き換え
ダイエット商品を利用しましょう。

コンニャクでできたそば、ラーメン、おかゆ、カレー、
スパゲッティーなどもあります。

またお菓子が食べたいという欲求が高くなったときには、
置き換えにダイエットクッキーなどを食べるのもいいかも
しれません。

コンニャクラーメンの量が欲しいというときには、モヤシを
炒めて乗せればモヤシそばのようになり、気持もお腹も
満足できます。

効果的な置き換えダイエットのための運動

置き換えダイエットは基本的に運動とは関係なく
体重を減らす効果があります。

しかし少しでも早く減量したい、大幅に減量したいと
思ったら、運動も同時に行うことがおすすめです。

ではどのような運動がおすすめなのでしょう。

まず運動には有酸素運動と無酸素運動があります。
有酸素運動は体中に酸素を入れながら行う運動で、
ウオーキングや水泳、ジョギング、エアロビクス
などの運動です。

また無酸素運動は酸素を入れずに筋肉を作る運動で、
筋トレ系の運動となります。

有酸素中心に8割、筋トレ系無酸素運動2割程度が理想です。
無酸素運動で筋肉を付けることで、基礎代謝を高める
ことができます。

有酸素運動はエネルギー消費効果があり、どちらも
バランスよく行いたいものです。

しかし運動があまり得意じゃない、好きじゃないという
人は、無理な運動をしてもなかなか続きません。

そのため毎日散歩のつもりでウオーキングを始めて
みるのもおすすめです。
また全身運動ということで水泳なども人気があります。

他にも自宅でストレッチやスクワットなども、
自分のペースで行うのもおすすめです。

有酸素運動は自律神経を整える効果もありますが、
長期間やらないと効果が薄いということもあります。

また無酸素運動は体にメリハリができ、くびれなども
作ることができます。
しかし筋肉痛が起こったり、怪我しやすいとも言えそうです。

体重を落とした場合、運動を行っているとヒップの形
なども垂れにくいと言われています。

まとめ

今回はいかがでしょうか?

ファスティングダイエット、置き換えダイエット、そして
ファスティング置き換えダイエットの違いもおわかりに
なったでしょうか?

次回からは今度は具体的にどのような材料の置き換え
ダイエットがあるのかを順次紹介してゆく予定ですので
お楽しみにしていて下さい。

食べない人ほど仕事ができる!

人気ブログランキング

スポンサーリンク

-美容、健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

フェイシャル美容やフェイシャルエステとその施術方法

スポンサーリンク ファイシャル美容とか、ファイシャルエステという 言葉は聞いた事がありますか? 今回はこれらのことについての記事を書いてみました。 女性にとって顔というのは何よりも大事なパーツで ある …

酵素サプリメントの基礎知識と利用方法について

スポンサーリンク 酵素のサプリメントというのはご存じでした でしょうか? 結構雑誌やテレビなどでもいろいろと話題に なってきているので、おそらく多くの方が 聞いたことはあるでしょう。 今回はその酵素の …

乾燥肌の原因とスキンケア。保湿成分の種類、効果と選び方。

スポンサーリンク 気温が下がり寒い季節となってくると気になるのが 乾燥です。 年齢と共に肌の水分量は減ってゆくために、とくに 乾燥肌の人は保湿が重要です。 今回はこの乾燥肌と、スキンケアについて、それ …

プチ豊胸とは。その施術方法とメリットデメリットについて。

スポンサーリンク あなたは「プチ豊胸」という言葉をご存じでしたか? 女性にとっては、その象徴たるバストは体の 中でも特別な期間でもあります。 やはり、多くの女性はいわゆる貧乳と言われる よりもふくよか …

ウエスト痩せに挑戦!ウエスト痩せに効果的なフラフープ

スポンサーリンク 男性でも女性でも、お腹周りや、ウエストをより 細くしたいと思っている方も多いでしょう。 ポッカリのお腹というのは、男性でも、女性でも 見た目があまり良くないですからね。 そんなポッカ …

最近のコメント