一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

美容、健康

コレステロールと食事の関係。高い人の食事、下げるための食事

投稿日:

コレステロールと聞くとどんなイメージを思い
浮かべるでしょうか?

あまりいいイメージは浮かばない人が多いのでは
ないでしょうか?

善玉とか悪玉コレステロールとかいう言葉も
聞いたことがあるでしょう?

今回はこのこのコレステロールと食事の関係に
について書いてみましたので、どうぞ参考に
して頂きたいと思います。

スポンサーリンク

コレステロールと食事の関係

コレステロールが高すぎるために、健康を目的として
食事を控えているという方も少なくないようです。

健康増進のために無視できないというコレステロール
とは、どんな成分のことでしょう。

コレステロールが正常値であることは、会社の検査
でも重要視されます。

もともとコレステロールとは食べ物に含まれている
脂質の一つで、生命の維持にも欠かせない栄養素
でもあります。

コレステロールは体に悪いものと捉えている方は
少なくありません。

悪玉コレステロールという用語も広く知られています。
本来は細胞膜を作る大切な役割があり、体の重要な
器官に蓄えられています。

毎日の食事で、少しずつコレステロールを吸収して
いくことが重要です。

脂質の1つとして数えられているため、取り過ぎは
健康を阻害することがあります。

コレステロールの多い食事を続けたために、高脂血症
になっている可能性もあります。

血管が目詰まりする一因になることもありますので、
くれぐれも気をつけましょう。

一般的にコレステロールは脂っこい食事や卵、魚卵と
いったものを多く摂ると、摂取量が増える傾向が
あります。

コレステロールには、善玉コレステロールと悪玉
コレステロールがあります。食事を利用することで
両者のバランスが整えられます。

コレステロールが高い人の食事

毎日の食生活を改善することによって、コレステ
ロールを低く抑えることが可能です。

コレステロールには、LDLコレステロールと
HDLコレステロールの2種類があります。

両方の値を足した数字がコレステロールの血中濃度
です。どちらのコレステロールが多いのか、確認
しておくことが大事です。

体内に存在するLDLコレステロールは、またの
名前を悪玉コレステロールともいいます。

食事を見直す必要があるのは、LDLコレステ
ロールが多い人です。

LDLコレステロールは脂肪分が多い半面、蛋白質
が少ないという特徴があります。

スポンサーリンク

血液中に過剰になると高コレステロール血症と
なります。

放置しておくと動脈硬化や心筋梗塞などの原因に
なる恐れもあります。

主に脂っこい食事を好む人は悪玉コレステロールが
高くなりやすい傾向があります。

食事メニューには肉や揚げ物が多いという方は、
血液中のコレステロール量に要注意です。

一方で善玉コレステロールは、血液中の数値が標準
より高くても、特に健康には問題ありません。

あるレポートでは、善玉コレステロールは動脈硬化の
予防効果があるともいいます。

青い魚やオリーブオイルを利用した食事は、善玉
コレステロールを効率的に摂取できるともいいます
ので、工夫してみてください。

コレステロールを下げる食事

コレステロールの中でも特に悪玉コレステロールの
値が高めの場合、普段の食事を改善する必要が
あります。

悪玉コレステロールを避けるには、まずは動物性の
脂肪を含まない食事をすることです。

肉を控えたら、それだけで血中のコレステロール値が
低くなったという人もいます。

コレステロールを下げる食品もあるので上手に食事に
利用し、徐々にコレステロール値を正常に持っていく
のもいいでしょう。

悪玉コレステロールを下げるには、植物性の脂肪を
摂取するといいともいいます。

料理に使いやすいコーン油、ひまわり油、オリーブ
オイルを日常的に使って食事をするというのもいい
方法といえます。

ただし、油はそれ自体が高カロリー食材なので、過剰
摂取には要注意です。

体を動かし、体内のエネルギーを消費することで、
コレステロールを下げるという方法もあります。

ぜひ食事と運動を同時に行って健康的に改善する
ようにしましょう。

コレステロールは、年齢やホルモンバランス、遺伝に
よる影響もあります。

思うように下がらないという人もいます。もしも
コレステロールが高いことがわかったら、食事を
見直し、体を動かすようにします。

コレステロール値が食事などの取り組みで改善しない
なら、病院で薬を出してもらうという方法もあります。

まとめ

いかがでしたか、今回の記事は?

コレステロールと食事の関係が多少なりとも
理解できたでしょうか?

どのようにすれば、善玉コレステロールを
増やし、悪玉コレステロールを減らすことが
できるのか?

今回の記事を参考にされて、これからの食生活に
活かして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

-美容、健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

脂肪吸引とは何か?脂肪吸引のメリットと注意点について

スポンサーリンク 脂肪吸引という言葉を聞いたことはあるでしょうか? 何やら少し怪しい感じや、恐い感じがする方も いるかもしれませんね。 今回はその脂肪吸引について書いてみました。 そもそもどんなものな …

乾燥肌の原因とスキンケア。保湿成分の種類、効果と選び方。

スポンサーリンク 気温が下がり寒い季節となってくると気になるのが 乾燥です。 年齢と共に肌の水分量は減ってゆくために、とくに 乾燥肌の人は保湿が重要です。 今回はこの乾燥肌と、スキンケアについて、それ …

口臭の原因とサプリメント。口臭用サプリメントの効果とは?

スポンサーリンク お口のエチケットと言って、口臭や呼気を気にする 人も昔に比べて増えてきました。 その原因についても書いていますが、最近では サプリメントを使って口臭を予防することも 一つの方法になっ …

インフルエンザの予防と豆知識。年齢別対応とは。市販薬は効く?

  今回はインフルエンザの予防に関して書いてみました。 季節はまもなく、冬から春へと移行しますが、まだ 気温は低く、風邪やインフルエンザも流行は衰えて いないのではないでしょうか? そんな、 …

脂肪を分解するしくみを知ってダイエットに活かす

スポンサーリンク 今回は脂肪の分解とダイエットというテーマで 記事を書いてみました。 脂肪と聞くとすぐにダイエットの敵と短絡的に 考える人もいますが、脂肪や脂質というのは 体には必要なものです。 しか …

最近のコメント