一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

美容、健康

プロテインを使ったダイエットとプロテインダイエットの注意点

投稿日:

今回はプロテインを使ったダイエットについて記事を
書いてみました。

プロテインダイエットという言葉をどこかで聞いた事が
ある方は多いでしょう。

プロテインダイエットと言っても、ただプロテインを
飲むだけでは目的は達成できません。

そのあたりの注意点についても書きましたので、ぜひ
参考にされて下さい。

スポンサーリンク

プロテインを使ったダイエット

いったいダイエットにプロテインを活用するという
方法はどんなものなのでしょうか。

プロテインは、日本ではドラッグストアや大手スーパー
でサプリメントとして販売されています。

主成分はたんぱく質で、プロテインという単語自体が、
たんぱく質という意味の英語です。

エステサロンでフェイシャルケアを扱うところは
たくさんあります。

美容整形やリンパマッサージなどそれぞれの技術で
顔を痩せる施術を受けることができます。

低カロリーな点が、プロテインがダイエットに役立つ
理由のひとつです。

人体はたんぱく質が不足すると代謝が低下し、体脂肪が
燃焼しづらくなってダイエットに不向きな体質になり
やすくなります。

どうしてもカロリーを一緒に取り入れることに、食事
からたんぱく質を摂取しているとなるようです。

ダイエットのためには、カロリーの少ない食事をする
必要があります。

少ないカロリーでたんぱく質の補充が可能なプロテイン
サプリメントが役に立つというわけです。

ダイエット時の食事制限で欠乏しがちな食物繊維や
ビタミン類、ミネラルやヒアルロン酸を含むサプリ
メント商品も、ダイエット用のプロテインサプリ
メントにはあるようです。

しかし、簡単にプロテインを摂取すれば痩せると
いうわけではないようです。

適度な運動とプロテインを組み合わせることで促進
されるのが脂肪の燃焼で、効果的にダイエッもできる
のです。

プロテインダイエットを利用する時

ダイエットのためにプロテインを利用する場合、
1日に1~2回の摂取が理想的です。

一定に摂取量を保つということと、続けるという
ことが大切なのです。

ぬるま湯や温めた牛乳に溶かして粉状のプロテインを
飲むダイエット方法が、普通の飲み方です。

最近ではタブレット型のプロテインサプリメントも
販売されていますが、粉末状のプロテインが主流と
なっています。

プロテインをフルーツジュースに溶かして飲むと、
一緒に摂取できるのがビタミンなどです。

ダイエットのために1日の適切な摂取量は、体重の
千分の一程度になります。体重50キロなら、50グラム
のプロテインが目安です。

たんぱく質の量で人間が一度に処理できるのは35グラム
程度だということです。

スポンサーリンク

全部まとめて摂取するようなことは避けたほうが
良いでしょう。

どんなタイミングでプロテインをダイエットのために
摂取するかは、様ざまな方法があります。

運動をした1時間以内にプロテインを摂取することで
可能になるのは、いち早くプロテインを運動直後に
たんぱく質を求める筋肉に届けることです。

疲労回復に役立てることができるのは、寝る前に
プロテインを摂取することで成長ホルモンの働きを
助けるからです。

プロテインに朝食を替え、あとの2食を普通の食事に、
ダイエットを食事制限とプロテインを組み合わせて
行う場合にはしてみましょう。

ダイエットのコツは、おかずで脂質を食べ過ぎない事や、
プロテインの味をいくつか用意して続けやすくしておく
ことではないでしょうか。

プロテインを利用したダイエットの注意点

どんなことに注意して、プロテインを使ったダイエット
方法を行えば良いのでしょう。

ダイエットにはたくさん飲めばいいというものでは
ないとうことが、まずプロテインの摂取で重要だと
いえます。

プロテインはそれ自体にカロリーがあります。
プロテインばかり摂取してきちんとを運動をせずに
いると、体脂肪が増えてしまうこともあるようです。

プロテインでダイエットをする時は、適度な運動と
組み合わせることが重要です。

たんぱく質でプロテインから得られるものは、体に
とって不可欠なエネルギーとなるようです。

体に悪影響を及ぼすことがあるのが、使い切れずに
余ってしまった場合です。

カルシウムの排出を促進して骨を弱くしたり、腎臓
への負担が増大したり、吹き出物の原因になることも
あり、体脂肪が増えるだけではありません。

日本国内では、つい最近になって、プロテイン
ダイエットが盛んになってきたといえます。

格安のプロテインサプリメントをプロテインダイエット
が盛んな海外から個人輸入している人もけっこう多い
といいます。

プロテインを海外から購入する場合に大切なのは、
商品の成分表示などに気をつけて質の良くない
プロテインは避けることです。

極端に他の食事をプロテインに依存して制限するような
ダイエットも体に良いものではないので、プロテインが
良いものでもこの点は注意しなければならないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プロテインダイエットと聞くと何か良い響きというか
すぐに痩せられそうな感じもしないでもありませんが、
そう簡単なものではないということです。

書かれていたような注意点をしっかり守った上で
しっかりと続けてゆけば効果も得られると思いますので、
ぜひ頑張ってトライしてみて下さい。

スポンサーリンク

-美容、健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

化粧品を通販で買う前に。通販で買うメリット、デメリット。

スポンサーリンク 今回は化粧品を通販で購入する際の注意点や、 そのメリット、デメリットについて書きました。 インターネットやテレビショッピングなどで、 化粧品を通販で購入する人も結構な数いるように な …

ムダ毛のケアとムダ毛を処理したお肌のケア

スポンサーリンク 季節が春から夏に向かい、だんだんと 気温も上がって、お肌を露出する機会が 増えてきます。 そんな時、ことに女性にとってはムダ毛の 処理も大変な季節がやってくるわけですね。 面倒でも身 …

コレステロールと食事の関係。高い人の食事、下げるための食事

スポンサーリンク コレステロールと聞くとどんなイメージを思い 浮かべるでしょうか? あまりいいイメージは浮かばない人が多いのでは ないでしょうか? 善玉とか悪玉コレステロールとかいう言葉も 聞いたこと …

肌荒れの原因と対策について~目指せ!赤ちゃん肌!!

スポンサーリンク 今回は肌荒れがテーマです。 肌の荒れていない、あの赤ちゃんの超 すべすべのお肌.....本当にいくつに なっても憧れてしまいますよね。 肌荒れと言えば、例えば化粧品の使い方 1つとっ …

肝臓におすすめの成分とサプリ。肝臓に良い食品やウコンなど。

スポンサーリンク 今回は肝臓におすすめな食品やサプリメントなどについて 書いて見ました。 飲み会などでお酒をよく飲む人は、肝臓がだいぶ弱って いることも多いです。 そこで、そういう方のためにどんな食品 …

最近のコメント