一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

仮想通貨、暗号通貨

仮想通貨(暗号通貨)について。そのメリットとデメリットとは?

投稿日:

今回から、いまトレンドの仮想通貨について書いて
ゆこうと思います。

仮想通貨は正式には暗号通貨というのが正しいようですが、
仮想通貨という方が日本では普及しているようなので、
ここでは仮想通貨で話を進めます。。

今回はその1回目で、仮想通貨というもの自体はどんな
者なのか。そして、それを使う事によるメリットや
デメリットについて書きました。

ぜひ参考にして下さい。

↓↓↓(続きは画像をクリック)↓↓

スポンサーリンク

仮想通貨について

名前は聞いたことがある人も多いでしょうが、今人気を
高めているのが仮想通貨です。

仮想通貨はインターネット等の技術によって誕生した
インターネット上の通貨の事を指しています。

実際にこの通貨を手にすることが出来ないという事から、
「仮想の通貨」という感じになっています。

仮想通貨は専用の取引所を介して購入出来ます。
現在、日本では投資目的や投機目的で購入する方が
多い模様です。

仮想通貨を使って通常の為替取引と同じ様に、円や
ドルと交換出来るようです。

日本ではまだまだですが、海外では仮想通貨を使える
お店が増えてきているとも言われています。

元々仮想通貨はインターネットを介して様々な国間で
物品やサービスと交換出来る通貨として誕生したと
言われています。

仮想通貨は1種類ではありません。
数百種類の仮想通貨が現在では流通しています。
その代表的なのが「ビットコイン」になります。

仮想通貨は、国や中央銀行が絡んでいない取引所にて
売買されています。

国や中央銀行が絡んでいないとなると、きちんと管理
されていない通貨ではないか、危ないのではないかと
不安になりますが、ブロックチェーンという今までの
取引履歴を現している技術によって、信頼性を裏付けて
いるようです。

この技術によって不正な仮想通貨が流通できない様に
なっているのです。

こうした事から少しずつ安全なのではないかという
認知度になってきている模様です。

少しずつ仮想通貨の認知度も広がってきている事から、
今後は仮想通貨の取引も増えてくるのではないかと
予想されます。

仮想通貨に対するメリット「利用目的」

投資や投機目的、利用目的が仮想通貨には有ります。
ここでは利用目的による仮想通貨のメリットを挙げて
みたいと思います。

【使い方が簡単】
仮想通貨は取引所を介して購入します。
取引所も複数あるので、利用したい仮想通貨の種類を
取り扱っている取引所で購入します。

実際の通貨ではなく、データでの管理となる為、スマート
フォンで支払いや送金などの取引をする事ができ、
とても簡単です。

財布を出す必要もなく使える事が出来るので、電子マネーの
様な感覚で利用できるのではないかと思います。

【手数料が安い】
お金を海外に送金する場合、仮想通貨を使うと銀行の様な
法定通貨を扱う機関を介さない為、手数料が格安となる
メリットがあります。

また、ブロックチェーンと言う取引履歴を残せるシステムを
利用している事から、人件費が大幅に削減される為、結果的に
手数料が安くなると言う好循環が期待できます。

【両替無しで海外で利用できる】
仮想通貨は取引所で購入しますが、このまま両替をする
事なく、国際通貨として利用する事が出来ます。

日本では普及はまだまだこれからですが、アメリカでは
仮想通貨を使えるお店も多くなってきている事から、
利便性が今後高まる事が予想されます。

【履歴が明朗】
ブロックチェーンと言う技術が仮想通貨には用いられている
為、取引履歴が明朗になると言うメリットが有ります。

色々な裏取引等の不正ができない様になる為、安心して
取引が出来る様になります。

仮想通貨に対するメリット「投資目的」

利用目的もたくさんある仮想通貨ですが、仮想通貨には
まだまだメリットが有ります。
ここでは投資目的に対するメリットを挙げてみたいと思います。

スポンサーリンク

【値上がりしている】
最近、ビットコインがこの数年で何倍にもなっていると
いうニュースが取り上げられていました。

そんな値上がり率が高い金融商品というのは多くみられない為、
これだけに関して言うと物凄いメリットではないかと思います。

しかし、同時に大暴落する危険性を含んでいるという
デメリットも存在しているのです。

最近の仮想通貨の値上がりによって、取引所で仮想通貨を
購入しようとしている人は多くみられますが、こうした
ハイリスクも含まれていると言うのを理解した上で購入する
様にしましょう。

【今後に期待余地が大きい】
仮想通貨はまだまだ最近出始めて、やっと認知され始めて
きた金融商品になります。

今後の動向は誰にも予想できないと言うのが現状ですが、
今後この仮想通貨が市場にどう影響してくるのか期待の
余地が大いにある金融商品と言う事になります。

【少額投資が可能】
投資と言われるとまとまった資金が必要になりますし、
利益も出にくいと思いますが、仮想通貨の場合は少額から
始められると言うメリットが有ります。

取引所に登録をし、実際のお金で仮想通貨を購入します。
インターネット環境があれば簡単に購入出来る事から、
始めやすいと言うメリットもあるのです。

【リスク分散として利用出来る】
資産を1種類で保有していると、何かあった時に損失が
大きくなると思います。

仮想通貨を保有する事によってリスク分散が出来る
のではないかと思います。

仮想通貨に対するデメリット

最近話題の「仮想通貨」。
徐々に認知度も高まってきていて、最近ではかなりの
値上げ率が有ったと話題になっています。

メリットもある一方で、こうした取引には必ずデメリット
がある事も覚えておかなくてはなりません。

こでここでは仮想通貨に対するデメリットに関して
挙げてみたいと思います。

【ハッキングの可能性】
仮想通貨はweb上のデータでの通貨となっています。
通貨自体が電子データとなりますので、最悪の場合、
不正アクセスされて通貨を奪われる可能性があるのです。

こうした不正アクセスを防ぐためには、ID等の管理を
しっかり行う等、セキュリティ対策をする必要があるのです。

【ハイリスク】
大きく値上がりをした事で注目を集めている仮想通貨ですが、
逆に大きく値下がりする危険性も秘めているという事にも
なります。

ですから、仮想通貨への投資は必ず余裕資金で行うように
した方がいいと思います。

【手数料が高い】
仮想通貨の取引は基本的に取引所で行われます。
仮想通貨はまだ歴史が浅いと言う事も有って、手数料が
比較的高いと言う取引所も少なくありません。

ですから、頻繁に売買していると、利益より手数料の方が
高かったと言う事にもなりかねません。

そう言う点も考慮しながら、取引をしていく必要があるのです。

【投資以外に利用しにくい】
海外と違って、日本ではまだまだ仮想通貨を使えるお店が
少ないと言うのが現状です。

今後大手企業が参画する事で、仮想通貨の市場も変わっては
来ますが、現状は投資取引以外では利用しにくいという
デメリットがあるのも事実です。

まとめ

いかがでしたか、仮想通貨の1回目の記事は?

仮想通貨は1年くらい前までは、怪しげなものとして
あまり関心を持たれていませんでした。

それが、ビットコインをはじめとする通貨の爆上げ
によって、大きな利益を手にする人も出てきました。

これからも、大きな関心を集めてゆく事は間違い
ありません。日本もそういう時代になったのです。

次回以降もこれに関する記事を書いて行きますので、
ぜひ参考にして下さい。

 

☆仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら、まずはココから

→ http://tbtjo.net/cs2/kaso/

スポンサーリンク

-仮想通貨、暗号通貨
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

仮想通貨(暗号通貨)について2。仮想通貨の購入方法と取引所

スポンサーリンク 今回は、今まさにトレンドの仮想通貨についての 2回目です。 2回目の今回は、まずはその仮想通貨の買い方は どうするのか? そして、仮想通貨を売買する取引所というのは どんなところなの …

最近のコメント