一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

仮想通貨、暗号通貨

仮想通貨(暗号通貨)について2。仮想通貨の購入方法と取引所

投稿日:

今回は、今まさにトレンドの仮想通貨についての
2回目です。

2回目の今回は、まずはその仮想通貨の買い方は
どうするのか?

そして、仮想通貨を売買する取引所というのは
どんなところなのかを書きました。

ぜひ参考にして下さい。

↓↓↓(続きは画像をクリック)↓↓

仮想通貨(暗号通貨)について2。仮想通貨の購入方法と取引所

スポンサーリンク

仮想通貨を買う方法

仮想通貨を買う方法はいくつか有りますが、一般的には
取引所を介して購入するようになっています。

現在、仮想通貨を購入出来る取引所は20ヶ所程ありますが、
出来れば金融庁の許可が有る取引所で購入した方が安心感が
あると思います。

取引所を選ぶポイントはいくつか有りますので、インター
ネット等で調べてみると良いでしょう。

取引したい取引所を選んだら、先ずは登録をしましょう。

登録後は本人確認書類を受け取ると言う流れが基本的です。

この本人確認によって、不正利用を防ぐ事が可能となります。

今後仮想通貨市場が健全に運営されて行く為にも必要な作業
となります。

こうして、取引所への登録が全て完了したら、次は仮想
通貨を購入する為の資金を取引所に入金します。

基本的には日本円を使って入金する事になります。
あくまでも
無理が無い金額で、計画的に入金をするようにしましょう。

入金したお金が取引所内で使用できるまでの時間は、各
取引所によって違います。

入金方法や、入金時間帯によって違いますが、早いと当日、
遅くても翌営業日には使えるのではないかと思います。

そして、取引所内のウォレットに資金が反映されたら、
購入したい種類の仮想通貨を購入してください。

各取引所によって購入方法が違う場合も有りますが、
基本的には登録、本人確認書類の確認、資金の入金、
反映後に仮想通貨の購入と言う流れになると思います。

比較的簡単に購入出来ますので、敷居が高くなく使いやすい
と思うことでしょう。

仮想通貨における「取引所」について

仮想通貨は基本的には取引所に口座開設をして、購入する
と言う流れになっています。

仮想通貨における「取引所」は、株式投資に例えると
証券会社の様な位置付けと思って頂ければイメージ
しやすいと思います。

日本ではbitFlyerとかコインチェックと言った取引所が
有名です。

仮想通貨における取引所は、仮想通貨を売りたい人と、
仮想通貨買いたい人を出会わせて取引を成立させる為の
仲介所を指しています。

株式取引の株を買いたい人と売りたい人を出会わせて
取引させる証券会社と同じ意味合いですよね。

つまり取引所に登録をしている個人間での取引が出来る
場所となるのです。
販売価格は登録している個人が設定
出来ますので、その金額で購入したい人が買う事に
なります。

スポンサーリンク

仮想通貨は、個人間においても取引する事が可能なのですが、
取引所を介して取引する方がスムーズに取引出来ると思います。

また仮想通貨においては、「販売所」と言う概念の場所も
存在します。
販売所は販売所が保有している仮想通貨を、
設定した販売価格で販売する場所と言う事になります。

bitFlyerやコインチェック等、大きな取引所は取引所と
販売所の両方が出来る様になっています。

仮想通貨を購入する場合、比較的販売所より取引所の方が
割安である場合が多いです。

取引所内では、個人間での売買が頻繁に行われていますので、
価格が割安となりやすい場合が多いのです。

取引所への登録は無料の所が多いですし、登録自体も簡単に
行えますので、気になる場合は登録だけでもしてみては
いかがでしょうか。

但し2018年1月27日現在で、コインチェックから仮想通貨の
大量流出が有ったという報道が有りました。

今後の動向を良く見極めた上で取引所や購入する仮想通貨を
選んで行くようにしていかなくてはならないと思います。

仮想通貨の取引所を選ぶポイント

仮想通貨は通常取引所を介して購入します。
各取引所には
それぞれのサービスが有り、どの取引所を選んだら良いか
迷ってしまうと思います。

そこで仮想通貨の取引所の主な選び方を挙げてみたいと
思います。

【手数料】
仮想通貨の売買には手数料がかかります。

何度も取引を行うと、手数料だけでそれなりの金額に
なってしまいます。
自分の取引の仕方に合わせた手数料で
取引所を選ぶ様にしましょう。

【セキュリティ】
仮想通貨は電子データでの取引になる為、
万が一ハッキングでもされてデータが、つまり仮想通貨が
盗まれたら大変な事になってしまいます。
取引所を選ぶ
ポイントとして、セキュリティがしっかりしている所を
選ぶと言うのも大切です。

取引所の中には法人が運営している所も有りますので、
そうした所を選ぶ様にすると良いでしょう。
その中でも、
金融庁から2017年に認可を受けた取引所が有りますので、
そう言う所を選ぶと、より安全性が高いと思います。

【仮想通貨の種類】
仮想通貨の種類は現在数多く有り、
取引所によって、取り扱っている種類が異なります。
ビットコイン等、仮想通貨の中でも主要な種類は大体の
取引所で取り扱われています。
自分が購入したいなと
思っている仮想通貨を扱っている取引所を選ぶと言う
のも選ぶポイントとなります。

【サービス内容】
取引画面の使いやすさ、外出先でも
出来る様なアプリ等の提供等、取引に関する使いやすさを
提供していると言う点も選ぶポイントとなります。

まとめ

仮想通貨の2回目の記事はどうでしたか?

私も、今年になってから仮想通貨への投資を始めた
ばかりです。

やはり、最初はわからないことばかりでしたが、
本やネットで調べながら少しずつ理解ができる
ようになってきました。

あなたも、焦らずにすこしずつ勉強して仮想通貨に
慣れていって頂きたいと思います。

 

☆仮想通貨(暗号通貨)を始めるなら、まずはココから

→ http://tbtjo.net/cs2/kaso/

スポンサーリンク

-仮想通貨、暗号通貨
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

仮想通貨(暗号通貨)について。そのメリットとデメリットとは?

スポンサーリンク 今回から、いまトレンドの仮想通貨について書いて ゆこうと思います。 仮想通貨は正式には暗号通貨というのが正しいようですが、 仮想通貨という方が日本では普及しているようなので、 ここで …

最近のコメント