一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

美容、健康

女性や面倒な方へおすすめのダイエットアプリや体重管理アプリ

投稿日:

今回はダイエットアプリのご紹介です。

今は、本当にいろいろなアプリが出ています。

いわゆるレコーディングダイエットの中に入るものですが、
今回はその中からおすすめのものをピックアップしました。

ぜひ参考にされ、あなたのダイエット生活に活用して下さい。

スポンサーリンク

女性におすすめダイエットアプリ

今回ご紹介するのは、外食の多い人、女性におススメの
「体重管理ダイエットbyだーぱん」です。

どんなダイエットも長くは続かず、ダイエット成功が程遠い
ものとなってしまっている人も多いのではないでしょうか。

このアプリの特徴は、毎日計った体重を入力するだけで、
体重変化かグラフで見られること、だーぱんのかわいい
ウィジェット付きだというところです。

ダイエットは、継続することが一番大事ですよね。
複雑な運動や面倒なカロリー計算はなかなか続けられません。

その点、この「体重管理byだーぱん」は、毎日計った体重を
入力するだけでいいダイエットサポートアプリとなっています。

体重を入力しておくと、かわいいパンダキャラの
「だーぱん」が色んなことを教えてくれます。

アプリを起動したら、まずは目標体重を入力します。
無理のない範囲で設定するのがポイントです。

体重を入力すると、だーぱんが「継続日数・現在体重・目標
体重まであと何キロか」を教えてくれます。

面倒な操作も一切なくシンプルなので、とても続けやすい
アプリとなっています。

また、目標体重は後からでも変更でき、入力忘れの日が
あっても「過去編集」をタップすれば体重を入力する
ことができます。

「グラフ」は、1週間ごと、もしくは1カ月ごとの体重変化が
グラフで見られます。
自分の体重変化をひと目で見ることができます。

「カロリー辞典」は、外食でのカロリーがすぐに調べられる
ようになっています。メジャーなお店の具体的なメニュー
1つ1つについてカロリーがのっているのでわかりやすく
なっているうえ、いつも食べているメニューのカロリーの
高さにびっくりします。

ホーム画面に張り付けられるウィジェットでは、かわいい
だーぱんと共に直近5日間の体重が見られるようになっています。

ウィジェットをタップしただけでアプリが起動するので、
よく使うショートカット近くにおいておけば、入力忘れも
少なくなるので安心して続けることができます。

さらに、毎日、同じ時間に、通知欄に体重入力のお知らせを
出すことができます。
通知したい時間を選んでおくと便利です。

このアプリは、体重を記録し続ける「レコーディングダイエット」
に当たります。
可愛いぱんだと一緒に楽しくダイエットしませんか。

面倒な方におすすめのダイエットアプリ

ダイエットがなかなか続かないという方、何をやるにも面倒
くさいと思ってしまう方におすすめのダイエットアプリが
「FoodLog」というアプリです。

このアプリをおすすめする理由は、スマホで食事を撮影する
だけで、カロリーがわかってしまうということです。
この技術、すごくないですか?

このアプリの使い方としては…
「食べる前に撮る!」 早速食事を記録していくわけですが、
食事のときにすることは、食べる前に写真をとるだけです。

「FoodLog」のアプリを立ち上げる必要はなく、スマホの
カメラで撮影しておくだけで大丈夫なのです。

一度に複数の料理をまとめて撮影してもいいし、料理ごとに
個別に撮影しても良いとなっています。
「カロリーを確認するのは食べた後」

食事が終わって一息ついたら、「FoodLog」のアプリを
起動します。すると、自動でカメラロールの中から料理の
写真を判別し、ピックアップしてくれます。

たまに、料理以外のものもピックアップされることがありますが、
料理ではない場合はスキップすればオッケーです。

表示された写真から料理を一品ずつ選び、登録していきます。
候補の中から該当するメニューを選び、食べた量を入力します。

スポンサーリンク

直接カロリーを入力することもできるので、外食時やコンビニ
商品などで詳細なカロリーがわかるものはそれを入力すると、
より正確なデータとなります。

「登録したら振り返る」
ただ、写真をとってカロリーを入力しているだけではダイエット
にはつながりません。食事記録が増えてきたら振り返ってみる
ことが大事です。

カレンダーでは、これまでの食事記録や、1日の平均摂取
カロリーなどを確認することができます。体重管理で体重を
記録しておけば、摂取カロリーと合わせてグラフに表示させる
ことができます。

記録を続けることで、どの料理のカロリーが高いかや、自分の
食べる物の傾向がわかってきて見直すことができます。

写真にカロリーがのることで、この時期はこの食事は控えよう
など、ダイエットに適した料理を食べるようになってくると
思います。

また、グラフなど目に見えてわかるので、自分の生活を見つめ
なおすいいきっかけともなるでしょう。
ぜひ、このアプリを使ってダイエット成功しましょう。

体重管理アプリ「RecStyle」

ダイエットしたいと思っていても、ついつい食べ過ぎたり、
飲みすぎてしまったりしていませんか?

暴飲暴食が続くと、体重管理すらおろそかになってしまいます。
今回ご紹介するのは、体重管理アプリの「RecStyle」です。

「RecStyle」とは、リクルートホールディングスがリリース
しているシンプルな体重管理アプリです。

無料かつ広告がない作りも人気の秘訣で、長く使うことを
前提にしたデザインは幅広い層に支持されています。

アプリを起動すると、身長や目標体重を入力する画面が現れます。
設定はシンプルでとっても簡単。あとは、毎日体重計に乗って、
測った体重を「RecStyle」に入力するだけです。

このアプリの優れた点は、単にシンプルだということだけ
ではありません。

痒いところに手が届くスタンプ機能も素晴らしいです。
また、アイコンの種類の豊富さや、メモ機能も実装されている
のでぜひおススメです。

さらに、入力のしやすさと、体重の増減を表したグラフも
シンプルで実に見やすい設計となっています。

ひと目でMAX体重とMIN体重が見れるので、痩せる喜びを実感
できます。グラフを開いた直後に、前日の増減をサラっと表示
してくれるので成果を実感しやすくなっています。

もちろん、体重だけでなく、体脂肪率のグラフにも対応
ています。

グラフの表示も日別だけでなく、週別と月別に対応しているので、
長く使える体重管理アプリです。

入力項目を増やしたり、減らしたりすることもできます。
自分の家の体重計では体脂肪率が測れないという方は、
「体脂肪」という入力項目を減らすことも可能です。
カスタマイズ性に優れているのも「RecStyle」のメリットです。

このアプリで管理する数値は「体重」「体脂肪」のほかにも
BMI、体脂肪、ウエストといったダイエットには絶対に
欠かせないものと、さらに、「食べすぎ」「アルコール」
「運動」「生理」「お通じ」「体調不良」などのスタンプ
機能で自分の体としっかりと向き合うことができます。

人によっては、グサッとくることもあるかもしれません。
自分の体と向き合ういい機会になるアプリです。

数字が減ってくると喜びを実感できます。
ぜひ、ダイエットするならこのアプリを使ってみて下さい。

まとめ

今回紹介したアプリはいかがでしたでしょうか?

ダイエットというのは、普段と同じ生活をしている
だけでは、なかなか上手くいかないことが多いかも
しれません。

でもこういうアプリを使うことで意外に簡単に目標
達成できてしまうかもしれませんね。

人気ブログランキング

スポンサーリンク

-美容、健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏バテの原因と対処法。夏バテ対策としての食事、運動、冷房など。

スポンサーリンク 毎日暑い日が続いていますが、今回は夏バテについての 記事を書いてみます。 夏バテしやすい人も、しにくい人もおられるとは思い ますが、夏バテの原因とは何なのか? また、夏バテ対策として …

顔やせと小顔になるエクササイズ。顔やせマッサージで小顔に!

スポンサーリンク 顔やせや小顔という言葉を聞いて、どのように お感じになるでしょうか? やはり、これらの言葉に敏感に反応するのは 男性より女性でしょう。 丸々とした大きな顔よりも、小さくて可愛らしい …

まつげ美容液とは何か?その効果と注意点について

スポンサーリンク まつげ美容液ってどんなものか聞いたことが あるでしょうか? まつげに塗ることで、その量を増やして濃く したりすることができるものです。 最近ではいろいろなタイプのものが販売 されてい …

スキンリペアとは?スキンリペア商品の効果と成分について。

スポンサーリンク 今回はスキンリペアというテーマで記事を書いて みました。 スキンリペアという言葉を知らない方もおられる かとも思い、その言葉の定義も書きました。 特に女性にとっては、いつまでも若くみ …

育毛とサプリメント。育毛効果のある成分とサプリの注意点とは?

スポンサーリンク ムダ手を処理したいのとは反対に、髪の毛を もっと多く生やしたいといった悩みもあります。 いわゆる薄毛とか抜け毛、ハゲといった悩みです。 これは何も男性に限ったことではなく、女性でも …

最近のコメント