一歩(いっぽ)ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

社会生活

おまとめローンとは何か?その審査と注意点について。

投稿日:

おまとめローンというような言葉を聞いた
ことがあるでしょうか?

いくつもの金融機関からローンの借り入れを
している人向けのローンと言うことができる
かもしれません。

ただそこにはいくつかの気をつけるべき
ポイントがありますので、注意して下さい。

今回はおまとめローンについて書いてみました。

スポンサーリンク

1.おまとめローンとは

おまとめローンとは、何社かの金融業者から
借りている小口のローンを、低金利の金融
機関に借り換えて複数のローンを1つに
まとめることです。

ローンをまとめることで、月々の返済金額を
減額できるようになります。ローンをまとめる
際に低金利の融資に切り替えることで、
返済額も減らせます。

借入件数が何社かあると、各金融会社ごとに
1ヶ月に1度の返済日が指定されているため、
こまめに返さなければならなくなります。

他の金融会社から借りたお金を返済に回して
いると、いつまで経っても完済しません。

どうすれば速やかに返済ができるかをよく
考えましょう。

多重債務の状態になると、複数の業者への
返済を毎月行わなければならないので混乱
します。

たとえそれぞれの返済日を統一していた場合
でも、どの会社にいくらずつ返済しなければ
ならないかも確認事項に含みます。

人によっては返済計画を立てにくくなる
というより、返済をしなければいけない
という現実に直面したくないからと計画を
立てない人もいて悪循環です。

ローンをまとめることで返済先は一本化され、
返済プランが立てやすくなります。

全額返済までの意気込みも、計画が立つと
高いものになります。

おまとめローンの融資を受けることで、完済
までにどのくらいの支払いを要するのかなどが
把握しやすくなり、完済に邁進できるのです。

2.おまとめローンの審査

新たにまとめローンの融資を受けるためには、
まず審査に通らなければなりません。

審査を通過するために重要なことは、今までの
ローン履歴と現在のローン状況です。

各金融会社は信用情報機関と提携をしており、
ローンの利用状況は全て照会することが
できます。

信用情報は情報機関同士でやり取りされている
ため、少額のキャッシング利用情報やローンの
返済であっても、短時間で確認ができます。

自分自身の信用情報がどのような状況になって
いるか知りたいという人は、信用情報会社に
照会手続きをしてみるのもいい方法です。

信用情報を扱う機関に自分の情報を照会して
みるといいでしょう。郵送か、直接閲覧に
行く方法があります。

スポンサーリンク

まとめローンに審査申込みをする時は、成約数
の締め日が近い月末が良いともいいます。

必要書類に要項を書き込む時は、間違いがない
よう確認してください。

店まで足を運ぶなら、服装や髪型も整えましょう。
高くて新しい服を着ればいいというわけではなく、
だらしなくならないよう清潔感を心がけること
です。

まとめローンの審査が断られてしまった場合、
次々と店を変えて申し込むのはNGです。

信用情報会社には、審査に通らなかったことも
筒抜けになっているからです。

どうしてもすぐにまとめローンを利用したい
場合は、その日じゅうであれば情報が行き
渡っていない可能性があります。

3.おまとめローンの注意点

まとめローンを利用する際に注意したいこと
は何でしょうか。

最も知っておきたいことは、まとめローンは
元金を減らす手段ではなく、お金は必ず
返さなければならないということです。

ローンをまとめることは確かにメリットが
ありますが、借りたお金を減らせたわけ
ではありません。

金利が低くなれば当初の予定より少ない利息
で返済できるかもしれませんが、元金は増額
する可能性があります。

審査に通ってまとめローンに借り換えが
できるようになった後こそが、正念場と
考えるようにしましょう。

無理のないプランニングが、ローンの返済の
要です。

計画を立てやすくするためにローンを一本化
するという意味もあります。

ローンをまとめる時は、収入と支出のバランス
を考え、無理なく返済できる金額は幾らかを
知る必要があります。

まとめローンにした場合、もはや返済が行き
詰まると取るべき手立てがなくなってしまい
ます。

まとめたところで返済できる見込みが立たない
ならば、ローン一本化に執着せずに他の方法で
の返済を考えてみてください。

まとめローンを返済負担を軽減したいという
心理につけこんで、悪質なローンを持ちかけて
くる業者がいます。

まとめローンの融資ができる代わりに紹介料が
いるというような会社は警戒してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回の話は参考になりましたか?

借金をあちこちからしている人にとっては
一本j化して、しかも金利も安くなるので
あれば、そうしてみたいと思いますよね。

その際に注意すべき事も今回の記事でお分かり
になったと思いますので、もしこのローンを
利用されるのなら、そこを注意してトライ
してみて下さいね。

スポンサーリンク

-社会生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

クレジットカードとカードローンの注意点は何か?

スポンサーリンク クレジットカードは、現金をたくさん持たなくても いいという反面、紛失したらいろいろ問題が起きたり、 いい事ばかりではありません。 その他、ついつい使いすぎてしまって、あとで 支払いが …

転職と履歴書。転職の際にどのような履歴書を書くのがよいか?

スポンサーリンク 転職するときも、就職することにはかわりは ないので、当然履歴書の提出を求められる ことになります。 その際に気をつけなくてはいけないポイントが 幾つかあります。 そういったところを今 …

クレジットカードと海外旅行。海外旅行におすすめのカードとは?

スポンサーリンク いまやクレジットカードは、多くの人が所有する 持ち物になりました。 しかしながら、その使い方を間違えると非常に 面倒なことや、危険なことになるということを あまりわかっていない人も多 …

融資の審査と審査基準とは?また借り入れする際の利息について。

スポンサーリンク 今回は融資の審査とということについて 書いてみました。 急な出費や家族のイベント、あるいはクルマの 購入などで融資を受けたいと思うときも多く あるのではないでしょうか? そういった融 …

女性専用キャッシングやレディースローンを利用する時の注意点

スポンサーリンク 女性の社会進出が増えたことによって、いわゆる 消費者金融なども女性にターゲットを絞った キャッシングやローンを取り扱うようになって きています。 いわゆるレディースキャッシングとかレ …