一歩(いっぽ)ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

社会生活

銀行系キャッシングのメリットや注意点などについて

投稿日:

最近はいろいろな金融機関で、キャッシング
という名の下で、簡単にお金を借りられる
ようになりました。

銀行のATMに行っても、簡単に借りられる
カードローンやキャッシングがいろいろと
出ています。

しかし、このキャッシングも注意をしないと
後が大変になってしまいます。

今回はそういった内容の記事を書きました。

↓↓↓(続きは画像をクリック)↓↓

http://ippo2.net/

スポンサーリンク

1.銀行系のキャッシング

キャッシング会社にはいくつかの系列がありますが、
中でも銀行系は利用者が多いようです。

いざという時、何かと便利なキャッシングサービス。
最近では24時間、ATMが使えるようになりました。

時間の曜日制約を受けずに融資が可能になったこと
もあり、キャッシングは重宝されています。

ネットバンキングなどで新しく口座を開いた場合、
キャッシング機能が付帯すること自体も珍しい話
ではなくなってきています。

どんなに額が小さいとしても、借金であることには
変わりありません。きちんと全額完済するように
心がけてください。

キャッシング業務を取り扱っている金融機関は
数多く存在します。

銀行系のキャッシング会社とノンバンクの
キャッシング会社に大別され、それぞれ特色が
あります。

銀行系のキャッシングの場合は、ノンバンク系に
比べて利率が低いというのが最大の魅力となって
います。

銀行という信頼度の高い存在がバックにいることも、
キャッシング会社としての魅力に繋がっています。

同条件であれば銀行系を、という選び方もをする
人もいます。

銀行系キャッシング会社にも色々ありますが、
信頼性を重視する人は大手銀行と提携している
ところを好みます。

大きな銀行でも、インターネットにキャッシングの
受付窓口を設置して、どこからでも手続きができる
ようにしている場合もあります。

給与の振り込みに使っていたり、前々から口座を
持っているなど、以前から繋がりのある銀行なら
キャッシングも使いやすくなります。

キャッシングは、不意にお金が必要な時などにも
対応できる嬉しい存在です。

銀行に新しく口座を作る時は、キャッシング機能に
関する設定もしておくと何かと便利です。

2.銀行系キャッシングのメリット

銀行系の金融会社のキャッシングを受けるなら、
口座開設手続きをすることが必須です。

近年では、カードローンに銀行系キャッシングを
含むこともあるため、混同する人も少なく
ありません。

小口の貸付のことをカードローンともいい、
キャッシングともいいます。両者に違いは
ありません。

金利面で有利なことが、銀行系キャッシングの
魅力です。低金利で融資を受けたい時は銀行系
がおすすめです。

銀行系キャッシングの金利が低いのは、経営規模が
大きいためです。

銀行というバックがあるため、低金利の長期貸付
でも安定した経営ができます。

スポンサーリンク

特にネット系の銀行の場合、キャッシングに力を
入れていることもあってか、ずいぶんと低い金利で
キャッシングを行っているケースもよくあります。

インターネット環境が整ってきたこともあり、
最近ではキャッシングの手続き自体も店に行かず
とも行うことができるようになりました。

実店舗まで足を運ばずにはキャッシングが受け
られなかった頃より、キャッシングはずっと
手軽な存在になりました。

銀行系のキャッシングは貸金業規制法による総量
規制の対象外というのも注目すべき点です。

ノンバンク系の場合、年収の1/3を超える金額は
キャッシングできません。

銀行系のローンであれば、別途相談に乗ってもらう
ことも可能なようです。

融資を申込みたいという場合は、まず銀行系
キャッシングを探してみましょう。

銀応系で断られた後にノンバンク系のキャッシング
を利用した方が返済額が少なくなるのでお得
というのが一般的な意見です。

3.銀行系キャッシングの注意点

銀行系のキャッシングサービスは、ノンバンク系の
キャッシングと比べると信用度が高く安心して
利用できる感じがします。

ネット銀行などネットキャッシングを低金利で
扱う金融会社も多くなり、キャッシング自体が
身近な存在になってきています。

たとえ金利の低い銀行系のキャッシングといっても、
お金を借りる事に変わりはありません。

支払う際には元金に合わせて利息が必要になります。
お金を借りた状況によっては、入金や出金のたびに
手数料がとられるケースもあります。

特にネット系の銀行は、口座の開設の際に合わせて
キャッシングの枠が付加される事が多いようです。

貸付条件や手数料、金利についてはキャッシング
会社によって様々ですので、申込みをする際に
調べておくことです。

銀行口座の引き落とし用カードをキャッシングにも
使えるようにしておくことで口座管理料が割り
引かれる銀行もあります。

時と場合に応じて、どんなサービスを選択すると
お得か、よく検討するといいでしょう。

銀行系キャッシングの場合、キャッシングを利用
する前に定期預金などが無いかどうかよく確認して
おくことも大切です。

銀行の預金は普通口座に残高がなくても、定期預金
などがある場合担保として当座貸越することが
できます。

多くの場合、キャッシングより当座貸越を利用した
方がより低い金利で融資が受けられます。

合わせて確認しておいた方が、より低金利で銀行で
キャッシングすることが出来るようになります。

まとめ

今回はいかがでしたか?

銀行のATMで、ちょっと借りてみようかと思った
経験が私にもあります。

あまりにも簡単に借りられるので、本当に計画的に
借りないと後で、返済で苦しむのは自分だという
事を忘れないようにしなければなりません。

スポンサーリンク

-社会生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

フリーターの就職が不利な理由とは?職をゲットする作戦とは?

スポンサーリンク フリーターを長く続けていると、なかなか正式に 就職することが厳しくなりがちです。 フリーターをしていても、アルバイトで仕事は しているわけですが、その仕事を長期間に 渡ってし続けるつ …

融資の審査と審査基準とは?また借り入れする際の利息について。

スポンサーリンク 今回は融資の審査とということについて 書いてみました。 急な出費や家族のイベント、あるいはクルマの 購入などで融資を受けたいと思うときも多く あるのではないでしょうか? そういった融 …

キャッシングの過払いと請求。そして過払いの訴訟とは?

スポンサーリンク 最近テレビのCMなどでもよく聞く過払い金 請求の話です。 返済が終わった借金の過払い金請求をうちが 変わってします。 というものですが、本当にどこまでやって くれるのか疑問もあります …

仕事とやりがい。自分に向いた仕事、向かない仕事。

スポンサーリンク 今回は仕事とやりがいについて、そして自分に 合う仕事、合わない仕事とはどのようなものか ということを書いてみました。 最近では、せっかく世間的にはよいと言われて いる会社などに就職し …

就職のためのガイダンス。学校、企業が行う就職ガイダンス。

スポンサーリンク 今回は就職ガイダンスについての記事を 書いてみました。 就職活動もだんだんと佳境に入ってきて います。 自分が入社したい会社はどんな会社なのか など、会社が主催するガイダンスがあれば …