一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

社会生活

クレジット一体型のキャッシュカードや電子マネーの注意点

投稿日:

今回はクレジット一体型のキャッシュカードや
電子マネーついての記事を書いてみました。

最近は携帯をかざすだけで決済ができる
電子マネーが普及しています。

非常に便利ですが、その機能を備えている
クレジットカードも増えてきているようです。

そういうカードにはどのような注意が必要なのか
ぜひ記事を読まれて参考にしていただきたい
と思います。

スポンサーリンク

クレジット一体型キャッシュカード

最近は、クレジット一体型キャッシュカードが
便利です。

銀行口座を利用する時は、銀行などに設置されて
いるATMを使うためのキャッシュカードが
渡されます。

一枚のクレジットカードで、キャッシングカード
とも使える一体型が人気があります。

銀行用ATMカードであり、キャッシュカードと
しても使えるカードのことを、一体型のカードと
いいます。

クレジットカードを使った買い物ができ、通帳の
預金操作もできるとカードとして、重宝されて
います。

クレジット一体型キャッシュカードのメリットは、
何と言ってもその利便性にあります。

クレジット一体型キャッシュカード1枚でクレジット
カードにもキャッシングカードにもなるため、
カードの枚数が増えません。

クレジット一体型キャッシュカードはクレジット
カード年会費が掛からないことも多いようです。

普段はキャッシュカードでも、何かあった時には
クレジットカードとして使えます。

ただしクレジット一体型キャッシュカードは防犯面
での不安があります。

もしもの事態が生じてクレジット一体型キャッシュ
カードが人手に渡っては、大変なことになります。

最近はクレジット一体型キャッシュカードのように、
1枚で多機能なカードが増えています。

クレジット一体型キャッシュカードは使い勝手の
いいものですが、危険性も理解して注意をして使う
ようにしてださい。

クレジット一体型電子マネー

電子マネーにもクレジット一体型があります。
この頃は、電子マネーを使う人が増加しています。

特にクレジット一体型電子マネーを持つことで、
現金がほとんどいらなくなるとも言われています。

人によっては、クレジットカードと電子マネーは
どちらも同じようなもので違いがわからないと
言います。

電子マネーは、プリペイドと呼ばれる前払い型と
後払い型のものがあります。

クレジットカードとの違いは、この辺りにあると
いいます。

電子マネーをうまく利用することで、携帯電話が
財布代わりとなったり、ポイントのような感覚で
商品が買えることもあります。

スポンサーリンク

もともと電子マネーは、EdyやSuica、PASMO、ICOCA
など、電車やバスの支払い用として利用される
ことが多かったものです。

近年は、大手のショッピング系の会社も電子マネー
を採用し、クレジット一体型電子マネーが使える
ケースもとても増えています。

クレジットカードで電子マネーをチャージし、
その電子マネーを使うという形で、クレジット
一体型は互いの利便性を向上できるカードです。

利用局面や頻度を工夫することで、クレジット
一体型電子マネーは手軽にポイントを増やせます。

クレジット一体型電子マネーを活用することで、
より効果的なお金の使い方ができるようになります。

クレジット一体型電子マネーの特徴

クレジット一体型電子マネーを利用する人が急速に
増えているようです。

クレジットカードには電子マネー機能が付いている
ことも多いようです。

実際、両方をうまく使いこなしている人はさほど
多くは無いようです。

クレジット一体型の電子マネーは、財布に現金を
持たずとも品物を買うことができます。

カードリーダーにカードをさっとかざすだけの動作で、
電子マネーは支払い処理をすることができます。

あらかじめ電子マネーにお金をチャージしておき、
そこから買った物の代金を支払っていきます。

クレジットカード本来の機能と、プリペイドカードの
機能を両方持ち合わせた感覚で使えます。

これまでは、現金決済をすることが電子マネーの
チャージ方法でした。

クレジットで電子マネーのチャージができることが、
クレジット一体型電子マネーの利点です。

この頃はクレジット機能の付帯機能が充実しています。
コンビニのような少額の買い物をする時は、クレジット
一体型電子マネーがえれば簡単に支払いをすることが
可能です。

電子マネーの支払いを携帯電話で行えるおサイフ
ケータイを使う人も増えています。

銀行のATM用のカードで、クレジット機能と電子
マネーがついている型もあります。

財布にそのカードが1枚入っていれば、様々な局面を
キャッシュレスで済ませることができるというものです。

まとめ

今回の記事はいかがでしたか?

私も電子マネー一体型のクレジットカードを1枚
持っています。

確かに、カードから電子マネーのチャージができる
ので、便利だと思います。

しかし、これも気をつけないとついつい使い過ぎや
チャージのしすぎなどの弊害も考えられますので、
しっかり節度を持って使う事が大切ですね。

スポンサーリンク

-社会生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ネットスーパーその1、メリット・デメリットや生協との違い

スポンサーリンク 今回から何回かに分けて、、ネットスーパーの記事を 書いていきます。 今回は、ネットスーパーとはといったところから、 そのメリットやデメリット、そして生協宅配との 違いや、利用する際の …

クレジットカードと海外旅行。海外旅行におすすめのカードとは?

スポンサーリンク いまやクレジットカードは、多くの人が所有する 持ち物になりました。 しかしながら、その使い方を間違えると非常に 面倒なことや、危険なことになるということを あまりわかっていない人も多 …

ネットスーパーその2、イオン、イトーヨーカドー、楽天、ローソン

スポンサーリンク 今回はネットスーパーの記事の2回目です。 今回は、ネットスーパーの内の有名どころを 4つほど紹介しています。 これらはいずれも大手であって、このような 大手ではなくとも、地方には地方 …

転職と履歴書。転職の際にどのような履歴書を書くのがよいか?

スポンサーリンク 転職するときも、就職することにはかわりは ないので、当然履歴書の提出を求められる ことになります。 その際に気をつけなくてはいけないポイントが 幾つかあります。 そういったところを今 …

フリーターの就職が不利な理由とは?職をゲットする作戦とは?

スポンサーリンク フリーターを長く続けていると、なかなか正式に 就職することが厳しくなりがちです。 フリーターをしていても、アルバイトで仕事は しているわけですが、その仕事を長期間に 渡ってし続けるつ …

最近のコメント