一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

美容、健康

顔の若返りは可能!顔の若返りのためにできる事とは?

投稿日:2017年5月24日 更新日:

人は見た目が何とかとか言う本がベストセラーに
なったりしていますが、見た目は本当に大事ですね。

その見た目の代表的な部位が、顔ということに
なります。

やはり、見た目年齢とか言われるものは、女で
あっても、男であっても若く見られたいのは
同じでしょう。

今回は、その「顔」の若返りについてのテーマで
記事を書いてみました。

参考にされて、お顔の若返りのために役立てて
下さいね。

↓↓↓(続きは画像をクリック)↓↓

http://ippo2.net/

スポンサーリンク

顔の若返りは可能

顔の若返りは可能なら、誰でも試してみたい
ものです。

鏡に映った顔を眺めがら、若返りができればな
と思ったことはないでしょうか。

常に露出をしていて、人に見られている部分
である顔は、年齢を判断する一番の材料に
されがちです。

幼い顔だちをしている人はいつまでも若く
見えますし、大人びた顔だと実年齢以上に
年上に見えます。

ただし、顔だちが若いからとお肌の状態も
ずっと若いとは言えません。

顔の若返りを望むのであれば、どういったこと
をすればいいでしょう。

老けて見える顔とは、加齢の影響でできるような
しわやたるみがくっきり深い顔です。

顔の若返りを目指すのであれば、お肌のしわや
たるみ、しみの予防やケアを入念にすることです。

しみやたるみが解消されれば、その分若返り
効果が得られます。

顔の中でも、特に目元や口元にしわができると
老けて見えやすくなります。

どちらもしわができるやすい部分なので、丁寧に
ケアをする必要があります。

決まった期間で肌は古くなり、新たに作られた
皮膚との交代を繰り返しています。

お肌は新陳代謝によって新しい状態の皮膚を維持し、
なめらかな状態を保っています。

お肌のターンオーバーを促進し、新しい皮膚が
すみやかに表に出るようにすることが、顔の
若返りに影響します。

顔の若返りの方法

まず保湿をしっかり行うことが、若返りの
ポイントになります。

顔の中では目元が乾燥に弱い部分です。目元は、
顔の中でも特に年齢の影響が出やすい部分です。

しわやたるみへの予防をしっかり行って、若返り
を目指しましょう。

目元に水分を与え、しっとりとした状態を維持
することで、肌の弾力をアップさせ、しわ対策
が可能です。

肌の保水力を上げるために、特に重要なのは、
朝と晩のスキンケアです。

化粧水で水分を補給し、補給した水分が逃げない
ようにスキンケア用品で保湿してあげましょう。

空気が乾いていると皮膚が乾きやすくなりますので、
室内の湿度にも注意しましょう。

スポンサーリンク

目元以外に、顔の若返りのポイントといえるのは、
ほうれい線です。

ほうれい線とは、鼻の両脇から唇の両端に伸びる
2本のしわのことです。40代辺りからほうれい線が
はっきりできるようになります。

このしわができると、急に年を取ったようにも
見えてきます。

顔の若返りのためには、ほうれい線が深くならない
ようにすることが大事です。

ほうれい線のケアでは、美容整形やエステの施術を
受けたり、自宅でリンパマッサージをすることで
皮膚の弾力を取り戻し、しわのできにくい状態に
するなどがあります。

顔の若返りには、毎日のスキンケアやマッサージの
積み重ねが役に立ちます。

顔の若返りのためにできること

皮膚の若返りを阻害し顔を老化させてしまう原因
にはどんなものがあるのでしょうか。

顔の老化によって出来る、しわやしみ、たるみの
原因には、大きく分けて2つあります。

体内で生成されているコラーゲン量が少なくなると、
皮膚の保水力が低下し、しみやしわが増えます。

適度な保湿力を保てなくなると皮膚表面は乾燥し、
皮が剥けたり肌荒れを起こしやすくなったりします。

角質層はなめらかさを失うと、より水分を保持する
力をなくします。

表面が傷むと、衣類や外気の刺激に真皮層がじかに
さらされます。

ターンオーバーの最中だった皮膚が外界の刺激に
負けてしまうことで、新しい細胞が適切に現れなく
なってしまうわけです。

若返りがうまくいかないのは、古い皮膚がいつまでも
皮膚表面に残り、新しい皮膚がいつまでも作られない
場合です。

また若返りがしづらくなる理由に筋肉の緊張が
あります。顔にしわやたるみができやすくなる場合、
表情の変化だれでたるみやすくもなります。

顔に張り巡られている表情筋を動かすには、表情を
変えることです。

時には笑い、時にはいいたいことをはっきりと
相手に伝え、無表情にならないことが大事です。

表情筋で大きく動かすことができる目元の皮膚は
デリケートで、乾燥に弱く肌荒れもしやすいようです。

顔の表情筋を鍛える体操などによって、顔の若返りを
することが出来ます。

まとめ

顔の若返りのお話はいかがでしたか?

本当にいつまでも若々しく、みずみずしい肌を
した顔であり続けたいですよね。

そうした理想を実現するためにも、是非今回の
記事を参考にされて、顔の若返りを実践してみて

スポンサーリンク

-美容、健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

紫外線対策と紫外線をカットするアイテムなどについて

スポンサーリンク 桜の季節も終わって、だんだんと気温も上がって きていますね。 それに合わせるかのように、太陽から降り注がれる 紫外線の量も増えてきています。 これからは肌の露出がおおくなることもあり …

アトピーとサプリメント。アトピー用サプリと胃腸の関係や注意点。

スポンサーリンク アトピー性皮膚炎は、近年になって特に増えてきた 疾患の一つです。 原因はアレルギーによるものですが、なかなか やっかいな病気になっています。 今回はそのアトピーとサプリメントの記事を …

女性にも加齢臭はある!その原因や男性加齢臭との違い注意点など

スポンサーリンク 加齢臭という言葉を聞いたことがありますか? これは男性特有の体臭で、情勢にとっては無縁なもの と考えている方も多かったのではないでしょうか。 しかし、今回の記事を読んでもらえばわかる …

キレイに痩せたい方や体を動かしたい方向けの実践型アプリ

スポンサーリンク 今回はダイエットアプリのご紹介の2回目です。 前回にもいろいろとお役立ちのアプリをご紹介しましたが、 それに引き続いて、今回も面白いアプリをご紹介します。 今回はキレイに痩せたいとい …

脂肪を分解するしくみを知ってダイエットに活かす

スポンサーリンク 今回は脂肪の分解とダイエットというテーマで 記事を書いてみました。 脂肪と聞くとすぐにダイエットの敵と短絡的に 考える人もいますが、脂肪や脂質というのは 体には必要なものです。 しか …

最近のコメント