一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

社会生活

女性の転職と資格について。女性が転職に有利な場合と不利な場合。

投稿日:

今回は情勢の転職という問題について書いて
みました。

終身雇用制度が崩壊して、同じ所に一生働く
ということはなくなってきました。

女性の場合は特に、出産という大きなイベントが
あると、どうしても仕事を離れざるを得なく
なってしまいます。

そんな時にどういうことが転職や再就職に必要
なのかも参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

女性の転職

転職活動を行う女性は大勢います。

近年は新卒者でも中途採用者でも、就職先を
見つけることが困難になっています。

男性と比較すると、女性の方が転職活動先を
見つけづらいようです。

結婚や出産、育児や介護など、女性の場合は
様々な理由で働き続けられなくなることが
あります。

かつての業種で仕事を探しても、希望に沿った
転職先を探すのが難しいという人もいるようです。

さらに40代、50代の女性が転職することは、
とても大変です。

今までの実績やスキルを持っているのであれば、
中高年の女性であっても希望に沿った転職先探し、
再び働くことはできるとされています。

実際の仕事を通じて、キャリアアップを果たした
という女性も多いようです。

転職をしたい女性は、それぞれ様々な事情を
持っています。

今の職場に何か不満があって転職先を探す
のであれば、どんな条件で次の仕事を決めたいか
をあらかじめ考えておきましょう。

女性であることが、今の職場では不利に働く
ことが辛いという人は、転職先ではそういった
ことがないようにしたいものです。

どんな事情で転職をするかが、女性の場合は
より転職活動の結果に響いてくるといえる
でしょう。

転職を望んでいても、女性は年齢や家族環境、
子供の人数や年齢によって、会社からは即戦力と
認められないということがあるようです。

女性の転職と資格

転職をする際、女性の場合は資格を有している
ことが有利になります。

経済情勢が不透明な現代でも、就職活動を有利に
するのは資格です。

国家資格を持っていると、転職では有利になる
ことが多いでしょう。資格で可能性を広げる
ことができるといえます。

資格を持つことで様々な手当を得られますので、
収入面での有利さもあるでしょう。

今の仕事は辞めたけれど、次の転職先が見つから
ないという女性もいるようです。

資格の勉強を求職期間中に行うことで、より転職の
可能性を広げていけます。

女性が転職を有利に進めるには、看護師、保育士、
薬剤師などの資格を持っていることだといいます。

スポンサーリンク

就職後のことを想定して学生時代に進路を決定する
ことは、それ以後の転職をしやすくします。

薬学部を卒業しなければ薬剤師の資格は取得できません
が、資格を活用する女性はたくさんいます。

近年では、パート勤務でドラッグストアで働く
女性が多いといいます。

時給もいいため、再就職や転職に良い働き先である
といえます。

実務経験を活かした資格の場合は、即戦力としての
付加価値が高まるので、転職の際にもとても有利です。

日商簿記1級を持ち、なおかつ経理の経験がある
という女性であれば、経理で働ける人を探している
会社への転職可能性を高めることができます。

女性が転職に有利な場合と不利な場合

転職に有利な女性と不利な女性についての話です。

男女雇用機会均等法が施行された後、働く女性の
数はどんどん増え続けています。

しかし、転職や就職をする場合に女性が不利である
点は、やはり残っているとされています。
特に近年は不況も重なって就職難が叫ばれています。

リストラなどで退職した女性の場合は、それなりの
キャリアやよほど有力な資格がないと、転職は
かなり困難というのが実際のところでしょう。

女性の場合は男性と違って、出産や子育てのために
会社から身をひかざるをえないことがあります。

残業や毎日の出勤が難しいことも、子育てに手が
かかるうちはありますので、再就職はそれだけ
難しくなります。

子育て中の主婦は子供や家族を優先した休みの
取り方をするなどで、経営者側としては避けたい
と考えることもあります。

男性社員との人間関係を重視すると、逆にキャリア
を持つ有能な女性を採用することも躊躇する会社も
あり、女性は難しい立場にいます。

育児や介護のような経験から転職先を探すという
形でああれば、女性の転職先も色々あります。

転職先として、ヘルパーや調理師のような仕事を
選ぶのもいいかもしれません。

女性の転職は、専門技術を有していることで有利に
進めることができます。

パートから実務経験を積んだり、資格の勉強をする
という方法もあります。

まとめ

今回の記事はいかがだったでしたか?

女性の転職も昔に比べれば、そう珍しいことでは
なくなってきた現在ですが、やはり男性の転職より
条件的には厳しいと思います。

転職に有利な資格を取るというのも賢明な方法
であることがおわかり頂けたでしょう。

今回の記事が、何らかのお役に立てたのなら
筆者としては大変嬉しいです。

スポンサーリンク

-社会生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

融資の審査と審査基準とは?また借り入れする際の利息について。

スポンサーリンク 今回は融資の審査とということについて 書いてみました。 急な出費や家族のイベント、あるいはクルマの 購入などで融資を受けたいと思うときも多く あるのではないでしょうか? そういった融 …

浴衣の選び方に悩んでいる方へ。年齢や体型による選び方。予算は?

スポンサーリンク これから暑くなって、夏になると花火大会や 夏祭り、縁日など、夏の行事が増えてきます よね。 そんなときに、女性で浴衣を着て出かけようと 思われる方も多いと思います。 そのような方のた …

ネットスーパーその3、価格、配送料、当日配達、各社の特徴

スポンサーリンク 今回はネットスーパーの記事の3回目です。 今回は、ネットスーパーの大手の比較をして みました。 誰もが気になる、各社の価格、配送料、当日配達、 そして各社のサービスの特徴などを比較し …

キャッシングやその履歴とブラックリストへの収載について

スポンサーリンク ブラックリストと聞くと誰でも嫌な感じがする と思うのですが、今回はその内容についてです。 キャッシングなどをして、返済期日までに 返済ができないような事になると... そうなんです、 …

ネットスーパーその2、イオン、イトーヨーカドー、楽天、ローソン

スポンサーリンク 今回はネットスーパーの記事の2回目です。 今回は、ネットスーパーの内の有名どころを 4つほど紹介しています。 これらはいずれも大手であって、このような 大手ではなくとも、地方には地方 …

最近のコメント