一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

美容、健康

髪のパサつき原因とおすすめのトリートメントとコンディショナー

投稿日:

髪のパサつきというのは、特に女性にとってはとても
関心のあるテーマです。

女性はいつも綺麗で艶やかな髪の毛でいたいと何歳に
なっても思っているものです。

そこで今回は髪のパサつきをテーマに何回か記事を
書いてみたいと思います。

今回はその1回目です。髪のパサつきで悩んでいる方や
関心のある方はぜひお読み下さい。

スポンサーリンク

髪のパサつきの原因

髪がパサつく原因は幾つかありますが、キューティクルが
パーマ、カラーリング、刺激の強いシャンプーなどが原因で
剥がれたり傷付くこともあります。

髪の中の脂質やタンパク質、水分などが抜けてしまう
ことから、パサつきが出てしまうのです。

他にも食生活や生活習慣によってパサつきが出ることも
あります。

またアルコールなどの酸性食品は血流を悪化させ、髪に
栄養が十分届かなくなりパサつきにつながることも。

他にも過度なダイエットによっても、髪に栄養が届かず
パサパサになってしまうこともあります。

栄養不足の場合は、生きるために必要な臓器から栄養は
届くようになっているため、大きく命に影響のない髪に
栄養が届くのは最後の方です。
そのため栄養不足は髪のパサつきにつながってしまうのです。

次にシャンプーの間違った方法やシャンプーしすぎ、
ブラッシングのしすぎなども原因となります。

シャンプーの間違いとしては、洗うときに髪だけを
ガシャガシャする人です。ガシャガシャすると
キューティクルも剥がれやすくなります。

地肌の汚れをしっかり取るようにすることも大切です。
同じように髪を拭くときにも乱暴に拭くことで、
キューティクルは剥がれやすくなるので注意しましょう。

ブラッシングも髪を摩擦するため、しすぎは厳禁です。
またパサつきを避けようと、ドライヤーを使わず
シャンプーの後にタオル乾燥だけの人がいます。

しかし逆に濡れているとキューティクルが開いたまま
の状態になり、髪の中の水分は蒸発してしまうのです。

そのためシャンプー後はドライヤーを必ず使用しましょう。
そしてこれらの原因でパサつきが起こったときには、
すぐにトリートメントで髪の毛をケアしましょう。
トリートメントならパサつき髪のケアがしっかり行えます。

髪のパサつきにおすすめのトリートメントを上手に使用する

トリートメントは、髪の内側と外側ダブルに栄養を
与えることができます。
そして髪の毛のダメージを補修することができるのです。

トリートメントは実際に使用してみれば、その効果は
はっきり感じるはず。

しかしトリートメントの使用頻度となると、どのぐらいが
良いのか分からない人も多いようです。

毎日使わないと駄目なのか、逆に毎日使っては駄目なのか?
そんなふうに悩んでいる人もいますが、多くの人は1週間に
一回程度行っていると言われています。

わたしたちは普通の生活の中でもいろいろな原因で髪を
酷使しています。それによって髪は傷付きやすい環境に
いつも置かれているのです。

スポンサーリンク

そのためできれば毎日行って、ダメージの予防を行う
ようにするのがベストとなります。

しかしパサつきなどがあまり無い場合は、1週間に1回でも
問題はありません。

しかしいつどのように髪に負担がかかるか分からないので、
髪が傷んだと感じたときには毎日、修復ができるまで
続けてみるのもいいでしょう。
ただし毎日行うのは面倒と感じる人もいます。

そこで利用価値があるのがスプレータイプのトリートメントや、
洗わないトリートメントを利用するのもおすすめです。

洗うタイプのしっかりトリートメントタイプは1週間に
1~2回にして、他の日はスプレータイプや洗わないタイプ
を使用すれば、面倒だと感じている人も楽に続けられます。

このようにいろいろなタイプを上手に使用して使い分けると、
結果として髪のパサつきなどの予防になるのでおすすめです。

髪のパサつきにおすすめトリートメントとコンディショナー

髪のパサつきが気になったときには、トリートメントが
おすすめです。

トリートメントは髪のキューティクルを整えたり、スカスカ
になった髪の中を修復する働きがあります。

そのためシャンプーの後、キューティクルが開いているうちに、
髪の中に栄養分を入れ込んでいく必要があります。

コンディショナーは髪のパサつき防止のために、コーティング
をすることでツヤを出し、摩擦や紫外線、熱などから髪を
守ります。

リンスとコンディショナーはほぼ同じ目的ですが、
コンディショナーの方がより強力にケアをします。

もし髪のパサつきが気になるときは、シャンプーが終わったら
すぐにトリートメントでキューティクルを整え、その後
コンディショナーでツヤを出しコーティングすることで、
痛んだ髪を補修し、これ以上傷付かないように保護します。

つまりしっかり髪のパサつきをケアするなら、ダブルで
使用する方がより早く良い状態にしていくことができます。

髪のパサつきを放っておくと、枝毛や切れ毛などが起こる
ようになり、トリートメントでも良い状態にすることが
不可能となってしまうので、出来るだけ早くしっかり
ケアをするようにしましょう。

またコンディショナーとトリートメントの目的の違いを
知っておかないと、使い分けができないので、その違いは
はっきりさせておきましょう。

またトリートメントより補修力が高いのがヘアマスクと
言われており、パサつきが重度のときにはヘアマスクも
利用してみると良いとのことです。

まとめ

いかがでしたか今回の記事は?

パサつく髪がある方は本当にその悩みは深刻化かも
しれません。

トリートメントやコンディショナーを上手に使うことで
かなりそのケアや予防も出来ます。

次回もこのテーマを別の角度から書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

-美容、健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ストレスとダイエットの関係。ストレスのないダイエットを。

スポンサーリンク 今回はダイエットとそれに伴うストレス について書いてみました。 この飽食の時代、男女を問わずグルメ指向の 時代となり、その反面美味しいものを食べ 過ぎて、ダイエットを迫られる人も多く …

ダイエットドリンクで置き換えダイエット。その種類と利用法

スポンサーリンク 今回はダイエットドリンクついて書いてみました。 ダイエットドリンクというとどのようなものを想像 されるでしょうか? 青汁のようなものを思い浮かべる方も多いかもしれません が、最近では …

脂肪吸引とは何か?脂肪吸引のメリットと注意点について

スポンサーリンク 脂肪吸引という言葉を聞いたことはあるでしょうか? 何やら少し怪しい感じや、恐い感じがする方も いるかもしれませんね。 今回はその脂肪吸引について書いてみました。 そもそもどんなものな …

おなかのダイエットについて、効果的なおなかダイエットとは?

スポンサーリンク 最近では、メタボリックシンドロームという 言葉が一般的になりました。 その中の条件の1つにおなか周り、すなわちウエスト サイズの項目があります。 そういったことから、おなか周りのダイ …

女性にも加齢臭はある!その原因や男性加齢臭との違い注意点など

スポンサーリンク 加齢臭という言葉を聞いたことがありますか? これは男性特有の体臭で、情勢にとっては無縁なもの と考えている方も多かったのではないでしょうか。 しかし、今回の記事を読んでもらえばわかる …

最近のコメント