一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

美容、健康

ヒアルロン酸の効果。特にヒアルロン酸の美肌効果と関節効果。

投稿日:

ヒアルロン酸という言葉は、ここ数年のうちで大きく
認知度を上げました。

それは何かというと、今回の記事にもあるように
美肌効果と関節への効果が注目されたからです。

この成分を配合した、化粧水や美容液などか各社から
たくさん発売され、結構よく売れているという事実
もあるでしょう。

今回はこのヒアルロン酸について取り上げてみました
ので、いろいろと参考にして頂きたいと思います。

スポンサーリンク

ヒアルロン酸の効果

化粧水、サプリメント、膝や腰の痛みにヒアルロン酸
を活用する場面が増えています。

医薬品などにも使われる成分なので、聞いたことが
あると感じる人は多いようです。

ヒアルロン酸は元々人体に存在しており、関節や
皮膚にあるゲル状の物質です。

ひじやひざなどの関節がなめらかに動くよう、潤滑油
としての働きをヒアルロン酸はしています。

ハリとうるおいのある肌を維持する作用もあり、
美容を気にする人も重宝しています。

人体に存在するヒアルロン酸やコラーゲンは、年齢を
重ねる毎にだんだん少なくなります。

ヒアルロン酸量を比較すると、幼児期より30代は
4分の1程度になります。

では、ヒアルロン酸が少なくなると、人の体はどう
変化するのでしょう。

肌の弾力が失われて乾燥し、うるおいが失われて
たるみやしわが増え、年を取って見えるように
なってしまいます。

関節のヒアルロン酸が少なくなると、緩衝材の役割を
果たしていたものがなくなります。

ヒアルロン酸が減少したことが原因で、関節の動きに
伴って痛みが出ることがあります。

年を取ると関節痛になりやすいのは、このことに関係
しているのです。

美肌効果があり、関節の痛みを軽減する効果がある
ヒアルロン酸はとても大事な成分といえます。

ヒアルロン酸と美肌効果

ヒアルロン酸にはハリと弾力のある肌を維持する
効果や、関節痛改善効果があります。

どんな仕組みで、肌をきれいにするのでしょう。

元来ヒアルロン酸は保水機能が高い成分で、1gの
ヒアルロン酸で約6リットルの水分を維持する
ことができると言われています。

細胞と細胞の間にヒアルロン酸が存在することで、
肌をしっとりと保ちうるおいのあるなめらかな肌で
いられます。

ヒアルロン酸は、美肌効果があるとして多くの
スキンケア用品に使われています。

細胞にビタミンやアミノ酸、ミネラルを搬送する
効果も、ヒアルロン酸にはあります。

スポンサーリンク

細胞に対する抗酸化作用や、活発に働かせる効果が
あると言われています。

年齢と共にしわやしみが増えるのは、細胞が酸化し、
老化となって現れるからだといいます。
酸化を止める効果が、ヒアルロン酸にはあります。

近年では、美肌効果のあるという化粧水やローション、
サプリメントにはヒアルロン酸が配合されている
ことが多いようです。

ヒアルロン酸を選ぶ時は、分子量がどのくらいかに
注目するといいでしょう。

ですが、大きい分子のヒアルロン酸は吸収効率が
良くないため、ヒアルロン酸サプリメントを選ぶ
ときには分子量の少ないヒアルロン酸の方が効果が
高いといいます。

ヒアルロン酸の効果と関節

美肌だけではなく、関節痛を和らげたりする為にも、
ヒアルロン酸の効果的だといいます。

人間には骨と骨をつなぐ場所があり、それが関節です。
二つの骨は、実際には直接接してはいないのです。

滑液の主成分がヒアルロン酸なのですが、骨と骨の
間にあるのが滑液と呼ばれるものです。

ヒアルロン酸つまり滑液は、クッションの役割を
骨と骨の間でしているものです。

骨同士が擦れて磨耗してしまい症状が進むと炎症
などをおこして痛みが出てしまうのは、クッションの
効果がすくなくなることが原因です。

ヒアルロン酸不足によるクッション効果の低下によって
引き起こされることが多いのが、関節痛なのです。

関節痛の治療に効果的といわれているのはヒアルロン酸
を関節に注射する方法です。

食べ物からヒアルロン酸も、ビタミンや、ミネラル、
カルシウムなどと同じように摂取できれば一番良い
でしょう。

ヒアルロン酸は、ビタミンなどの成分とは違って、
食べ物から摂取するのはなかなか難しいといいます。

少なくなった滑液を増やして磨耗した骨を守るのが
関節痛などの治療であり、関節に直接ヒアルロン酸を
注射することになります。

美容や、健康維持のためだけではなく、関節などの
病気の治療にも使われているのが、ヒアルロン酸の
効果なのです。

まとめ

ヒアルロン酸については理解できましたか?

年齢と共に人の体からは水分が失われてゆきます。

それゆえ、保湿効果のあるこのヒアルロン酸が注目
されるわけですが、食べ物から取るのがなかなか
難しいという点があるようです。

サプリなどを選ぶ時も、この点は頭に入れた上で
利用した方が良いようですね。

スポンサーリンク

-美容、健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

骨盤ストレッチでお腹まわりのダイエット。布団の上でもできる。

スポンサーリンク 骨盤ストレッチで行うダイエットはご存じでした でしょうか? 今回はその骨盤ストレッチを取り入れたダイエット 法について書いてみました。 この方法は、特に何か機械を使ったりすることもな …

髪のパサつき注意事項&洗わないトリートメントや髪質による違い

スポンサーリンク 今回も前回に引き続いて、髪のパサつきがテーマです。 今回は髪のパサつきの注意事項や、髪質による トリートメントの違い、そして洗わないタイプの トリートメントについても書きました。 髪 …

置き換えダイエットで大人気のスムージー食品を数種類ご紹介。

スポンサーリンク 置き換えダイエットが人気を集めているようです。 1日の食事のうちの、1食または2食を別の食品に 変えると言うだけなので、簡単さが受けている ようです。 今回はその置き換えダイエット食 …

酵素サプリメントの基礎知識と利用方法について

スポンサーリンク 酵素のサプリメントというのはご存じでした でしょうか? 結構雑誌やテレビなどでもいろいろと話題に なってきているので、おそらく多くの方が 聞いたことはあるでしょう。 今回はその酵素の …

血糖値を下げる食べ物-2、ヌルヌル食品、ゴボウ、タマネギ

スポンサーリンク 血糖値を下げる食べものについての2回目です。 今回と、次回は具体的な食品名をあげて、どんな 食べものが血糖値を下げるのかを書いてゆきます。 今回は、ヌルヌル食品と、ゴボウ、そしてタマ …

最近のコメント