一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

美容、健康

ムダ毛のケアとムダ毛を処理したお肌のケア

投稿日:

季節が春から夏に向かい、だんだんと
気温も上がって、お肌を露出する機会が
増えてきます。

そんな時、ことに女性にとってはムダ毛の
処理も大変な季節がやってくるわけですね。

面倒でも身だしなみを整えるためにどうしても
避けて通れない問題です。

今回はそのムダ毛のケアについての記事を
書いてみました。参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

ムダ毛のケア

ムダ毛のケアには色々な方法があるのは
ご存じだと思います。

厚着の季節が終わり、徐々に気温が上がって
薄着になってくると、足や腕、脇のムダ毛が
気になり始めます。

腕や足を隠す服装が多い冬は、ムダ毛が
生えた状態で人前に出ても気づかれにくい
からと、ケアをしない人もいます。

しかし、袖の短い服を着るようになると、
ムダ毛が段々と気になるようになります。

脱毛施術を行っているエステや美容クリニック
でも、夏を意識するようになると、ムダ毛
ケアの必要性を盛んに宣伝しはじめます。

事実、エステなどの脱毛施術を受ける人は、
春~夏に増える傾向があるようです。

20代や30代の女性がムダ毛ケアに熱心である
と思われやすいですが、どのような方法を
利用するかは人によりけりです。

毛抜きで一本ずつ抜いたり、カミソリで
毛だけ剃ったりと、ムダ毛を除去する方は
たくさん存在するようです。

便利な道具を使えば、自宅でも手軽にムダ毛の
ケアは可能ですが、もっと専念的なケアで
ムダ毛を一掃したいという声もあります。

美容外科やエステサロンで行われている永久
脱毛コースを利用するという人も大勢いる
ようです。

ムダ毛のケアは女性ばかりの話ではありません。
最近では男性でも体毛の処理を行う方も結構
いるようです。

ムダ毛ケアをしたいという男性を対象とした
メンズエステや美容外科も増加しています。

ムダ毛ケアは今や女性に限った話ではなく、
男性にも必要なものになってきています。

ムダ毛のケア商品

ムダ毛のケアは家庭で手軽にできるのが一番です。
元々ムダ毛がほとんどない人は、さほど念の
入ったケアはいりません。

ムダ毛ケアはカミソリで軽く剃るだけという人
もいます。最近は女性向けに作った、肌に優しい
ムダ毛剃り専用カミソリも数多く販売されています。

ムダ毛をケアする専用の道具を使っているという
女性もいます。外側まで伸びた毛だけを剃るのが
カミソリによるムダ毛ケアなので、剃った部分
からまた毛が生えてくるという弱点があります。

ムダ毛を大元から抜いてしまうことで再生を
遅らせるためには、毛抜きや専用脱毛機を使う
必要があります。

スポンサーリンク

一旦ムダ毛ケアをしてしまえば、毛の再生まで
間があります。ムダ毛を溶かすことができる
クリームを使う方法や、ムダ毛の色素を脱色剤で
抜いて目立たないようにするというムダ毛の
ケア方法も存在します。

海外では脱毛テープや脱毛ワックスの利用が
盛んです。ケアをしたい部分にワックスや
テープを貼り、ムダ毛ごと一気に剥がすという
豪快な脱毛方法です。

ムダ毛をケアするための商品は色々とあります
ので、扱いやすそうなのに目星をつけてみると
いいでしょう。

ムダ毛がケアできる代わりに、皮膚に負荷がかかる
ものもあるようです。肌が弱い人は特に、ムダ毛
ケアの道具選びには気を遣う必要があるかも
しれません。

ムダ毛の処理と肌のケア

気温が高くなり、薄着をするようになるにつれて、
ムダ毛をまめにケアして肌を出す服装ができる
ようにする人がいます。

ムダ毛処理のしすぎは肌荒れの元ですから、
ケアをする際は気をつけなければいけまません。

自宅でムダ毛処理をしている方は少なくありません。
誤った方法で皮膚にダメージを与えないように
気をつけましょう。

自宅でのムダ毛ケアでカミソリを使っている方も
いますが、カミソリでの剃毛は正しい方向に剃る
ことが重要です。

剃る方向は毛の向きに合わせるようにして、肌を
傷めないように注意をします。

ムダ毛剃り専用のクリームを使うことで、より
肌への負担が少なく済みます。

皮膚を清潔にして、汚れが毛穴に入らないように
することが、毛抜きや脱毛器を使う時に心がけたい
ことです。

毛抜きで毛を抜くと皮膚に負担がかかり、繰り返し
使っていると色素が沈着することがあります。

また、埋没毛ができて皮膚にムダ毛がもぐりこんで
しまうこともあります。

除毛クリームや脱色剤の刺激に皮膚が負けて
肌トラブルを起こすこともあります。

本格的に利用する前にパッチテストをすることで、
皮膚との相性を調べてみて下さい。

毛穴から膿や血が出るような状態の場合、ムダ毛
ケアのしすぎで皮膚へのダメージが蓄積している
のかもしれません。

ムダ毛ケアをやたらと繰り返さないように注意して、
ケアをする時は肌も道具も清潔な状態を保ちましょう。

まとめ

いかがでしたか?

これから夏にかけて、ムダ毛のケアは特に
女性にとっては必須のお手入れですね。

でも、その基礎知識をしっかりと知って行わないと
結果的にお肌を傷めたり、色素沈着したり後々
大変なことになります。

今回の記事を参考にされて上手なムダ毛の
ケアをして下さいね。

スポンサーリンク

-美容、健康
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

育毛とサプリメント。育毛効果のある成分とサプリの注意点とは?

スポンサーリンク ムダ手を処理したいのとは反対に、髪の毛を もっと多く生やしたいといった悩みもあります。 いわゆる薄毛とか抜け毛、ハゲといった悩みです。 これは何も男性に限ったことではなく、女性でも …

便秘をしないダイエットとは?便秘とダイエットの関係

スポンサーリンク ダイエットと便秘について書いてみました。 ダイエット中に部秘になってしまうという人も 結構いるようです。 今回はそのダイエットに合わせて、便秘をしない ためにはどうしたらよいか書きま …

ストレスとダイエットの関係。ストレスのないダイエットを。

スポンサーリンク 今回はダイエットとそれに伴うストレス について書いてみました。 この飽食の時代、男女を問わずグルメ指向の 時代となり、その反面美味しいものを食べ 過ぎて、ダイエットを迫られる人も多く …

踏み台昇降ダイエットとは?そのダイエット方法と注意点について

スポンサーリンク 踏み台昇降ダイエットというものをご存じでしたか? 踏み台昇降というと、私は小学校や中学校での体力測定 の時を思い出します。 しかし、この方法でダイエットするときには幾つかの 注意点が …

マイクロダイエットとヒルズダイエットの違い。保証、腹持ちなど

スポンサーリンク 今回も前回に引き続いて置き換えダイエットである マイクロダイエットとヒルズダイエットについて記事を 書きます。 前回の記事で、そもそもこれらのダイエット法はどの ようなものかはおわか …

最近のコメント