一歩(いっぽ)ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

美容、健康

日焼け対策とその方法。日焼け対策の食べ物とは?

投稿日:

暑い季節になって来てくると、どうしても気に
なるのが日焼けです。

昔一時的に、小麦色の肌だとか、日焼けサロン
のようなものが流行った時期もありました。

しかし、現代では過度の日焼けや、紫外線は体に
有害であることが常識になっています。

今回はそういった日焼け対策について記事を
書いてみましたので、参考にされて下さい。

スポンサーリンク

日焼け対策について

シミやしわの原因になるので、だんだん日差しが
強くなるこの季節、注意が必要なので、日焼け
対策をきちんとすることをおすすめします。

日焼けをしないためには、どんな対策をすれば
よいのでしょうか。

日焼け対策について詳しく話す前に説明して
おきたいのが、日焼けがどうして起こるのかと
いうことです。

太陽の光をたくさん浴びたせいで、日焼けを
すると思う人も多いようです。

太陽の光というのは、日焼けには関係ないのが
実際のところです。

日の光が弱い冬や曇りの日でも、日焼けを
スキーやスノボなどですることはよく知られて
いることです。

紫外線というものが日焼けの原因なので、太陽の
光が弱い曇りの日でも日焼けしてしまうと言えます。

紫外線をたくさん浴びると日焼けするのですが、
紫外線は太陽光線の一種で、晴れの日だけでなく、
曇りの日でも降り注いでいるといいます。

過度に日焼けすると皮膚は乾燥しやすくなる
というのが、日焼けが肌に良くない理由です。

結果として肌の老化を促進することで、シミや
シワなどになる可能性がアップしてしまうのです。

肌にとって日焼けは避けておきたいものであり、
皮膚がんといった深刻な問題を引き起こす原因と
なる場合もあるので注意が必要です。

日焼け対策というフレーズが夏近くになると、
いろいろなことろで聞かれます。

おすすめなのは、暑い季節はもちろんのこと、
年間を通して常に日焼け対策をすることです。

日焼け対策とその方法

日焼け止めクリームを思い浮かべる人が、日焼け
対策と言うとたくさんいるのではないでしょうか。

SPFとPAと言う指数に、日焼け止め対策
として、クリームを使う場合注意たほうが良い
ようです。

PAというのは、長い波長の紫外線を防ぐ指数
の事です、同じくSPFと言うのは、中程度の
波長の紫外線を防ぐ指数の事を表しています。

短、中、長と3つの長さがあるのが、紫外線の
波長です。中と長の2つの紫外線が、私たちに
影響があるといわれているものです。

日焼け止めを買う際は、SPFとPAを確認して
買いましょう。

汗などに強い日焼け止めとはいえ、1日中は持ち
ませんので朝出かける時に塗っただけでは不十分
です。

スポンサーリンク

1~2度は塗り直すように、海など水に入るわけ
ではない普段の生活をする場合でもしたほうが
良いでしょう。

日傘、帽子、サングラスなどといった小物も活用し、
日焼けの対策には、日焼け止めを塗るだけではなく
いろいろと工夫しましょう。

特に帽子は、つばの広いタイプを選ぶと紫外線を
遮る役目もしてくれ、頭皮や髪などを守ってくれる
大切な日焼け対策のひとつです。

サングラスを選ぶときには、UVカット機能などの
あるものがおすすめです。

あまり私たちは、普段からは気にしていませんが、
紫外線の影響を目も受けているようです。

目にとって紫外線は良いものではないといえる
でしょう。

UVカット機能があるかどうか、サングラスを選ぶ
場合には必ず確認して、日焼け対策をしっかりと
しておくことをおすすめします。

日焼け対策と食べ物

日に焼けないようにする為に、日焼け対策を怠らない
事は大切です。

肌トラブルを防ぐ事が可能になりますので、日焼け
してしまった場合でも適切な対策をすることが
大切です。

活性酸素といわれる体を酸化させる素が、紫外線を
肌に受けると多く発生するといいます。

体を酸化させるというのは、鉄などが酸化して
錆びるのと同じように、体の老化を進める原因と
なります。

ビタミンが有効だと言われているのが、活性酸素を
抑えることです。

日焼け対策をするなら、ビタミンを積極的に摂取する
ことをおすすめします。

上手に日光を遮る方法も重要ですが、体の中からも
日焼け対策をする事が、ビタミンの豊富な食べ物を
摂るようにすればできるといいます。

日焼け対策には、ビタミンの中でもビタミンC、E、
B2やカロチンなどが栄養素として効果的だそうです。

勿論サプリメントなどでもかまいませんが、特に旬の
野菜にはこれらのビタミンが豊富に含まれています。

おすすめなのは、1日に1回でも日焼け対策に役立つ
ビタミン成分が含まれた野菜や、フルーツを食べる
ようにすることです。

美容クリームを使ったり、帽子などで肌を隠す事
ばかりが取り上げられがちなのが、日焼け対策と
いうものです。

日々の食生活でも取り入れることができるのが日焼け
対策ですので、毎日少しずつでも行ってみると良い
でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか、今回の記事は。

日焼けを防ぐ方法や体によい食べ物などはぜひ
参考にされて下さい。

できれば、紫外線とはあまりお付き合いをしない
方が、体のためには良いようです。

スポンサーリンク

-美容、健康
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

脂肪吸引とは何か?脂肪吸引のメリットと注意点について

スポンサーリンク 脂肪吸引という言葉を聞いたことはあるでしょうか? 何やら少し怪しい感じや、恐い感じがする方も いるかもしれませんね。 今回はその脂肪吸引について書いてみました。 そもそもどんなものな …

代謝の仕組みと基礎代謝を上げてダイエットする方法

スポンサーリンク 今回は「代謝」というものをテーマに記事を 書いてみました。 あなたは「代謝」(たいしゃ)という言葉を 既にご存じでしたか? 体を動かしたり内蔵が働く時にエネルギーを 消費する生命活動 …

紫外線対策と紫外線をカットするアイテムなどについて

スポンサーリンク 桜の季節も終わって、だんだんと気温も上がって きていますね。 それに合わせるかのように、太陽から降り注がれる 紫外線の量も増えてきています。 これからは肌の露出がおおくなることもあり …

しわの原因を理解し、しわを予防するために

スポンサーリンク 今回のテーマはしわについてです。 「しわ」は、年齢と人生経験を重ねた証とも いえるかもしれません。 そうは言うものの、本当はできるだけ少ない 方がうれしいと思っている人は多いのでは …

水素の効果とサプリメント。水素サプリメントとは?

スポンサーリンク 活性酸素が体によくないないものであるという事は 最近多くの人も理解しています。 それに伴って、水素が体にいいものである事も 併行して認められるようになって来ました。 なぜなら、酸素と …