一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

FXトレード関係

FX初歩からの学び直し-5、エントリーを極める

投稿日:

FX初歩からの学び直し-5、エントリーを極める

FX初歩からの講座5回目となります。

毎日コツコツとトレードのための基礎知識を
頭に整理しています。

学ぶべき事も多いので、1回話を聞いただけでは
なかなか記憶に残らないところもありますが、
反復して覚えてゆくしかありません。

今月から学び直しを始めてまだ10日あまりしか
経っていないので、今はまず辛抱して基礎を
固める時期と思って頑張ります。

スポンサーリンク

今回もエントリーの大切さについてのお話です。
やはり、このポイントがかなり重要なようです。

エントリーを極める

エントリーが正しいとうことは、取引の負担を
軽減することになる。

→ とにかくトレードで最重要ポイントはどこで
エントリーするかということだ!

エントリーをグレード分けをして考えてみる。

→ GREAT GREAT(最高)、GOOD GOOD(良)、BAD(最
悪)の3つだと師匠は言うが、バフェット氏はBAD
ではなく、GRUESOME(地獄)を使っているらしい。
(この詳細については次回も触れる。)

取得位置によって投資家が抱える心理的負担は異なる。

→ つまりいい位置でエントリーした人の負担は軽く
余裕があるが、最悪の位置でエントリーした人の
心理的負担は非常に重く余裕がない事を示す。

思っている以上に何かをするタイミング(時機)
というのは、成否を分けてる。

→ これは投資に限らず、物事には好機というものが
存在するので、それを逃さない事が重要なのはわかる。

タイミング

例えば、 Aというビジネスを仕掛ける場合に、
早すぎる、遅こが多々ある。

→ 早すぎれば、コストばかりがかかり、時間対効果の
リターンは下る。同じ1億でも5年の収益を達成すると、
10年で1億は意味合いが異なる。

さらに、それまでにかけたコスト(手間や心理負担を含む)
の差異も重要である。

さらに、タイミングを図るというのは、恋愛やパートナー
シップなど人間関係、転職や移住どな人生全体において、
常に求められている。

→ 今やると正しいことが5年後にやると正しくないが、
5年前前やると正しくないことが、今やると正しかったり
することが常にある。

それを開始する時期によって、期待収益やリターン、
結果は良くも悪くもなる。

→ 私たちは、時の流れに逆らうことはできない。常に
客観的に現状を把握し、今すべきなのか落ち着いて
判断すことが求められる。

トレードにはいくつかの要素があるが

トレードにはエントリー技術、利食い技術、ロスカット
技術、ロット配分技術、人間の感情や精神管理技術の
5つの要素がある。

スポンサーリンク

・そもそもよく考えるとエントリー上手な人は必然的に
ロスカットが上手であり、利食いはただの有難い悩み
であり、ロット配分が下手でもエントリーが正しければ
概ね悪い結果とはならず、さらに心理負担もエントリー
次第である。

「エントリーが9割!」という理由がここにある。

そもそもエントリーが下手なら、利食いもへったくれ
もなく、損切りは常に回数も額も大きくなりがちで、
さらに心理負担も重くのしかる。

ロット配分も結局は緩急であり、緩急を制するためには、
エントリー精度を向上させなければ、大きな投入とリスク
回避からの引締めを管理していくことはできない。

→ 確かにその通りで、反論のしようもない。それでは
どうしたらそのエントリーが上手くなるのか?それは
これから徐々にそのコツを学んでゆく事になるのだろうが
基本的には実際に玉を入れてトレードの経験を積み重ねて
ゆくしかなのではないか?

いつやるかが人生を分ける

先延ばしにすることは、たいてい全てやらない事が多い。

先延ばしにたことを後からやって結果が伸びることは
ほぼない。

一方、焦って始めて大きな結果とるこもほとんどない。

過去やるべきであったか(その場合もはや遅い、チャンスは
もうない、次から自分を変える、チャンスに乗れる、決断
できる、実行できる自分変わらないといけない)

今やるべきであるか(そう考えるならば決断し、
先延にはしない)

 様子を見て将来やるべきであるか(早すぎる決断や拙速が
仇となるこも多々あるので、不透明な時は進展を待って判断
することは重要であ。)

結局、今やるべきであるか、静観して観察すべきであるか、
この2つしか常にない。

この見極めができない人がセンスのない人ということ。

そして、過去やるべきであったという物事が多人ほど、
今やるべきことを先延ばししてきた結果である。よくよく
そのタイミングについて自分で考え抜かなくてはいけない。

まとめ

今回は、タイミングことにトレードにおけるエントリーの
タイミングの重要性について、関連するいろいろな話を
交えて教えてもらいました。

「エントリーが9割!」と師匠は言われているのですから、
今後トレードに入る場合には、本当にこの点に関して
全神経を集中させるくらいの気持ちで行動しなくてはと
思いました。

他の利食い技術、ロスカット技術、ロット配分技術、
人間の感情や精神管理技術の4つも今後学んでゆきますが、
とにかくエントリーに集中すべきだと思いました。

本日の学びは以上でした。
学ぶのが楽しい今日この頃です。^^

スポンサーリンク

-FXトレード関係
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

FX初歩からの学び直し-32、オシレータの応用

スポンサーリンク ついに3月から学び直し始めたこの講座も、 5月末で終わりになりました。 あっという間の3ヶ月間でした。 これからは、もう一度復習をかねて初めから 講義を見直していこうと思っています。 …

FX初歩からの学び直し-31、学んだことを確実に

スポンサーリンク 3月から学び直し始めたこの講座も、間もなく 終わりになろうとしています。 この3ヶ月間でいったい何を学べたのか? 自分としてはかなり、疑問なところがあります。 なかなか3ヶ月くらいで …

FX初歩からの学び直し-33、トレード実務

3月からの講座も修了し、これから復習に入ろう と思っているところですが、時間が経つと やはりいろいろと忘れていることも多いです。 焦らずに、着実にしっかりと学び続けて、 少しずつでも進歩し続けてゆきた …

FX初歩からの学び直し-6、エントリーと材料相場(1)

スポンサーリンク FX初歩からの講座6回目となります。 3月10日(金)には材料で大きなインパクトの あるアメリカの雇用統計の発表がありました。 予想よりはよかったものの、実際の相場は 転換点を迎えた …

FX初歩からの学び直し-9、絶好球を見逃さない

スポンサーリンク FX初歩からの講座9回目となります。 今回は短期トレードを行っていく上での 考え方について学びます。 ある意味「マインドセット」的なものに なるかもしれません。 しかし、これは非常に …

最近のコメント