一歩ずつの歩み

~ 一歩一歩小さな知識を積み上げてゆく ~

美容、健康

血糖値を下げる食べ物-2、ヌルヌル食品、ゴボウ、タマネギ

投稿日:

血糖値を下げる食べものについての2回目です。

今回と、次回は具体的な食品名をあげて、どんな
食べものが血糖値を下げるのかを書いてゆきます。

今回は、ヌルヌル食品と、ゴボウ、そしてタマネギ
について書きましたのでぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

血糖値を下げる食べ物・ヌルヌル食品

血糖値を下げる食べ物はいろいろあります。

特に食後に血糖値が上がるため、できるだけ食べ物で
血糖値を上げないようにしなければなりません。

そこで血糖値を下げる食べ物として、特にヌルヌル
食品が良いこと知っておきましょう。

ヌルヌル食品というと、海藻類、キノコ類、納豆、
オクラ、山芋、里芋、明日葉、モロヘイヤなどが
あります。

山芋やオクラなどのヌルヌルはムチンという成分で、
水溶性食物繊維が豊富に含まれており、脂質や糖質
などを絡めて腸からの吸収を抑える働きがあります。
そのため血糖値の上昇を抑える効果があるのです。

また里芋のヌルヌルはムチンだけでなく、ガラクタン
という成分が含まれています。

人間の体にはこのガラクタンを消化する酵素がないので
消化されずに排出しますが、そのときに糖質などを
絡めて一緒に排出するので血糖値を抑えることが
できるのです。

オクラにもムチンの他にガラクタンやペクチンが
含まれています。

また納豆のヌルヌルにはムチンの他にナットウキナーゼが
豊富に含まれており、強力な抗酸化パワーによって
血糖値を下げる働きがあります。

他にもモロヘイヤや明日葉やモロヘイヤのヌルヌルも
ムチンが豊富に含まれており、他にもこれらには
さまざまな抗酸化物質が含まれており、血糖値の上昇を
抑える働きがあるのです。

キノコは一見ヌルヌルしていないようでもムチンが豊富に
含まれており、脂質や糖質を絡め取り、吸収を抑える
働きがあります。

海藻のヌルヌルにはフコイダンが豊富に含まれており、
自己治癒力を高めたりさまざまな健康効果があります。

水溶性食物繊維も豊富に含まれており、血糖値上昇を
抑制する働きがあるのです。

血糖値を下げる食べ物・ゴボウの魅力

ゴボウはもちろんとてもポピュラーな野菜として、
小さい子供でも知っています。
でもゴボウはどのぐらいの頻度で食卓に上がるでしょう。

昔の日本人は和食中心だったこともあり、いろいろな
調理法でしょっちゅう食卓に上がっていた食べ物では
ないでしょうか。

しかし現在、野菜自体摂取量が減り、欧米化した食卓
にはゴボウはあまり顔を出さなくなってしまいました。

中国から薬として伝わったと言われていますが、食物
繊維が豊かに含まれており、他にもアルギニン、カリウム、
リグニン、ポリフェノールなどが豊富に含まれています。

アルギニンはアミノ酸の1つで精力増進、性ホルモンン
分泌を促す効果も高い、元気の元とも言われている
栄養分です。

スポンサーリンク

またカリウムはナトリウムの排出を促進させる働きがあり、
塩分摂りすぎにも効果を発揮してくれます。

リグニンは不溶性植物繊維の1つでコレステロールの低下、
そして血糖値を下げる成分です。

また以前は切ったゴボウは水に浸けてアクをとって
いましたが、このアクこそ高い抗酸化作用がある
ポリフェノールであり、血糖値低下にも効果がある
栄養素だったのです。

また最近ではゴボウ茶なども人気があります。
食事のときに一緒にゴボウ茶を飲むことで、血糖値を
抑える効果があると言われているのです。

そして、できるだけ食卓に、いろいろな調理法で意識的に
乗せるようにしましょう。

きんぴら、天ぷら、素揚げ、炊き込みご飯、煮魚と一緒に
煮たり、ゴボウをゆでてマヨネーズであえた
ゴボウサラダなどは洋食でもピッタリです。

血糖値を下げる食べ物・タマネギ

血糖値を下げる食べ物の中にはタマネギがあります。

タマネギはいろいろな料理に使用することのできる、
とても使いやすい野菜の1つではないでしょうか。

タマネギは血液サラサラにする働きや高血圧を改善する
働きもあり、特に生活習慣病の予防などに効果がある
というイメージが強いようです。

そしてもう一つ血糖値を下げる野菜としても知られて
いるのです。

タマネギにはイソアイリンという成分が含有されて
いますが、この成分がインスリンの働きを活性化する
と言われています。

しかしただタマネギを食べていればいいわけではありません。
タマネギはとても甘さがありますが、この甘さが血糖値を
高くしてしまうことにもつながるのです。

つまりタマネギは調理法によって血糖値を上げる食べ物
にもなってしまうことになります。

女性はよく知っているかも知れませんが、タマネギは
炒めると甘くなるのです。

そのため料理ではよく炒めてから使用すると、自然の
甘みが出て美味しくなります。

しかし甘みが増すまで炒めたり、トロトロになるまで
煮てしまうと吸収率も高く糖質も多くなり血糖値を
高めてしまうのです。

逆にオニオンスライスのように生で食べると血糖値を
低下させます。

イソアイリンはタマネギを切ることでアリインという成分が、
アリシンやイソアイリンなどさまざまな成分に変化します。

そのためタマネギを生で食べるなら、血糖値を下げる効果の
あるイソアイリンに変化する10分程度たってから食べる
ようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヌルヌル食品、ゴボウ、そしてタマネギとどれも
普段から目にすることのある身近な食べ物ばかり
だったのではないでしょうか。

この他にも、まだ身近な食品がありますので、
それは次回に書く予定ですので、どうぞお楽しみに。

人気ブログランキング

スポンサーリンク

-美容、健康
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ウエスト痩せに挑戦!ウエスト痩せに効果的なフラフープ

スポンサーリンク 男性でも女性でも、お腹周りや、ウエストをより 細くしたいと思っている方も多いでしょう。 ポッカリのお腹というのは、男性でも、女性でも 見た目があまり良くないですからね。 そんなポッカ …

エステを体験しよう。手軽にできる体験エステでリフレッシュ!

スポンサーリンク あなたは「エステ」と聞くとどのようなイメージが わくでしょうか? 以前はエステと言えば、お金持ちのマダムなどが 大金を払って通う所のようなイメージがあったかも しれませんが、最近はか …

美肌クリームとは?乳液との違いや使用する際の注意点など

スポンサーリンク 今回は美肌クリームについて書いてみました。 あなたは美肌クリームというののをご存じ でしたでしょうか? もう実際に使っているという方も結構おられる のではないでしょうか? 最近は色々 …

肌荒れの原因と対策について~目指せ!赤ちゃん肌!!

スポンサーリンク 今回は肌荒れがテーマです。 肌の荒れていない、あの赤ちゃんの超 すべすべのお肌.....本当にいくつに なっても憧れてしまいますよね。 肌荒れと言えば、例えば化粧品の使い方 1つとっ …

ウォーキングダイエットとは何か?その注意点や工夫について。

スポンサーリンク ウォーキングダイエットと言う言葉は最近では ポピュラーになって来たのではないでしょうか。 有酸素運動の典型例として、よくテレビや雑誌でも 取り上げられることも多いですね。 今回の記事 …

最近のコメント